3種類のセラミドが配合されている「ヒフミド」のエッセンスローションはサラサラな質感で長時間保湿してくれる!

コスメ

以前から気になっていた「ヒフミド」のサイトを見てみたら、トライアルセットを発見したので購入してみました。

今回購入したチャレンジセットというトライアルは、120mlのヒフミドのローション本品と基本スキンケアのミニサイズ5品におまけのバッグがセットになっています。

そんなトライアルセットの中でも、今回はエッセンスローションの第一印象について書いてみたいと思います。

エッセンスローション以外の基本スキンケア4品についてはこちらの記事をご覧ください▼

基本スキンケア4品の中では、エッセンスクリームがお気に入りです。
スポンサーリンク

「ヒフミド」って?

小林製薬が展開するスキンケアブランド「ヒフミド」。

「ヒフミド」は 、肌のうるおい成分である「セラミド」に着目したブランドです。

「ヒフミド」は3つのお約束を提案しています。

  • 3つの「人型セラミド」配合
  • 乾燥による小ジワを目立たなくする
  • やさしい安全処方

この3つのお約束を一つずつ見てみたいと思います。

3つの「人型セラミド」配合

そもそも「セラミド」とは、肌に存在する天然の保湿成分のこと。

「セラミド」には水分が肌から逃げないよう、しっかりとつかまえてくれる役割があります。

ですが、「セラミド」は年齢と共に減少してしまう成分。これが減少してしまうと肌の乾燥が進み、シワや肌トラブルが起こりやすくなるのだとか。

そこで、「セラミド」を補うことが必要になってくるわけですが、一口に「セラミド」と言っても色々な種類のものがあるそうです。

スポンサーリンク

色々な種類があるセラミドの中でも「ヒフミド」が配合しているのは、肌が本来持っている「セラミド」と同じ構造の「人型セラミド」。

肌と同じ構造を持っているので、肌へのなじみがよいという特徴があります。

「ヒフミド」にはそんな人型セラミドが3種類入っています。

  • セラミドⅠ型…保水力・バリア機能に優れ、なめらかな肌を保つ。
  • セラミドⅡ型…人の肌に多く含まれ、保水力が高い成分。
  • セラミドⅢ型…保湿によって肌のバリア機能を守る。

特にセラミドの配合率が多いのはクリームで、4%含まれているそうです。

今回、私が頼んだチャレンジセットの中にも、もちろんこのクリームが入っています。

乾燥による小ジワを目立たなくする

先程も少し触れましたが、保湿成分である「セラミド」が減少することで乾燥によるシワができやすくなってしまいます。

そんな年齢を重ねて乾燥が気になる肌のために作られたのが「ヒフミド」。

人型セラミドが水分をしっかりつかまえて、乾燥を防ぎ、小ジワを目立たなくする効果が期待できます。

やさしい安全処方

「ヒフミド」は、低刺激ということにもこだわっているそう。

4つの不使用とアレルギーテスト済み、スティンギングテスト済みで、敏感肌の人でも使える処方になっています。

【4つの不使用】
香料、パラベン、エタノール、有機合成色素不使用
スポンサーリンク

「ヒフミド」のトライアルセットの内容

私が購入したトライアルセットの内容について紹介します。

トライアルセットは2種類あるみたいなのですが、そのうちの「チャレンジセット」というのを購入しました。

ヒフミド トライアルセット

チャレンジセットの内容はこんな感じ。

  • 120mlのエッセンスローション本品
  • 基本スキンケアのミニサイズ5品
  • 花柄のトートバッグ

私が購入した「チャレンジセット」は1,500円(税込み)だったのですが、もう一つ980円(税込み)というトライアルセットもありました。

お値段の違いは、120mlのエッセンスローション本品がついているかいないかです。

基本スキンケアのラインナップ

基本スキンケアのミニサイズは5品あります。

ラインナップはこんな感じ。

  • マイルドクレンジング(10g)
  • 洗顔石鹸(13g)
  • エッセンスローション(20ml)
  • エッセンスクリーム(4g)
  • UVプロテクトベース(0.5g×5包)

ヒフミド4%配合のクリームもしっかり試せます。

こういうミニサイズって旅行に便利なんですよね。

ちゃんとビニールのケースに入っているので、そのまま持っていけるところもいい感じ!

エッセンスローション120ml

エッセンスローションは、120mlと180mlのサイズがあるのですが、トライアルセットについてくるのは120mlのサイズです。

画像ではガラスの容器みたいにも見えますが、プラスチックの容器です。

花柄トート

おまけ(?)でついてくるバッグは、正直なくてもいいかなと思っていたのですが、このバッグ意外としっかり作ってあってびっくりしました。

外ポケットと内ポケットに内布もついていて、ボタンもついている!

しかも、外側は鮮やかな花柄、内布はマスタードっぽい黄色とデザインもいい感じ。

ちょっとその辺にお出かけする時や、旅行の時に持っていくと便利そうなサイズです。

スポンサーリンク

「ヒフミド エッセンスローション」を試してみた!

早速、「ヒフミド エッセンスローション」を試してみました。

手に出してみると、サラッとした水のような感じで、香りも特にありません。

変にベタついたりせず、つけ心地もいいです。

つける量は10円玉大。手のひらに伸ばしてこすらないように顔全体になじませます。基本的にはこれを2回繰り返せばO.K。

乾燥を感じる人はさらに重ねてつけても良いそうです。

これだけで大丈夫なのかと心配になりますが、実際つけてみると十分保湿されている感じがします。

肌なじみもよくすぐに馴染んでくれるのに、伸びが悪いわけではないので、10円玉大でも十分全顔に塗ることができます。

今までは化粧水はたくさんつけたい派だったのですが、「ヒフミド」の化粧水は規定の量をつければ満足感があるのが不思議。

長時間保湿してくれてお肌もやわらかくなるような感じがします。

これから乾燥が気になる季節に使うのが楽しみです。

スポンサーリンク

ダイレクトメールやマガジンがイヤな人は配信停止の設定をしよう!

小林製薬のオンラインストアで「ヒフミド」の商品を購入するとダイレクトメール(郵送物)とメールマガジンが届きます。

さすがに2つも受け取る必要がないなと思うのと、メールマガジンは購入してすぐは頻繁に届くので正直うざったい感じがします。

商品を購入する際には、ダイレクトメールやメールマガジンの配信を停止することはできないみたいなのですが、購入後にマイページから停止することができます。

ダイレクトメールやメールマガジンを受け取りたくない人は、購入後設定しておくとよいと思います。

スポンサーリンク

まずは「ヒフミド」のチャレンジセットで試すのがお得!

今回は、「ヒフミド」のトライアルセット「チャレンジセット」についてくる「エッセンスローション」の本品の第一印象について書きました。

私の感想をまとめるとこんな感じ▼

  • サラッとしたテクスチャーでつけ心地が良い。
  • いつもより圧倒的に少ない量しかつけていないのに保湿感がしっかりある。
  • 長時間保湿してくれて、お肌もやわらかくなるような感じがする。

しっかり保湿感があるので、これからの乾燥が気になる季節に使うのが楽しみです。

ここまで記事を読んでみて、「ヒフミド」のエッセンスローションを使ってみたくなったという方は今回紹介した「チャレンジセット」というトライアルセットを購入してみるのがおすすめです。

「チャレンジセット」の内容は次の3点。

  • 120mlのエッセンスローション本品
  • 基本スキンケアのミニサイズ5品
  • 花柄のトートバッグ

「ヒフミド」の基本ラインを一通り試せる上に、エッセンスローションの本品もついてお値段は1,500円(税込み)。

エッセンスローション120mlは通常だと3,240円(税込)なので、半額近い値段で「ヒフミド」の基本ラインとエッセンスローションの本品が試せます。

また、「チャレンジセット」の内容のものを全て本品でそろえると、ローションとクリームを少ない容量の方にしたとしても15,660円はかかるので、結構な金額になってしまいます。

「ヒフミド」はネット限定販売のため事前に試せないということを考えても、「チャレンジセット」をまず購入してみるというのが安心かつお得だと思います!

ヒフミドのエッセンスローション以外のスキンケアラインの感想を知りたい方は下の記事をご覧ください▼

〈参考元〉小林製薬

 

 

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!