「ヒフミド エッセンスローション」は化粧水をたくさん塗っても乾燥する人におすすめな人型セラミド配合の化粧水!

コスメ

以前、ブログにも書いたセラミド配合の化粧水「ヒフミドのエッセンスローション」を使い切りました。

今回は、使い切った感想を簡単にまとめたいと思います。

ちなみに、初回の感想については下の記事をご覧ください▼

8月の中旬頃から使っていたので、ちょうど3ヶ月くらいで120mlのボトルを使い切りました。コスパ良い…!

スポンサーリンク

「ヒフミド エッセンスローション」って?

まずは簡単に「エッセンスローション」がどんな化粧水なのか書いておきたいと思います。

詳しく知りたい方は、上の初回の感想の記事を読んでみてください!

「エッセンスローション」は、乾燥による小じわなど、乾燥肌によるトラブルに着目した化粧水。

特徴としては、保湿成分である人型セラミドが3種類配合されているということ。

  • セラミドⅠ型…保水力・バリア機能に優れ、なめらかな肌を保つ。
  • セラミドⅡ型…人の肌に多く含まれ、保水力が高い成分。
  • セラミドⅢ型…保湿によって肌のバリア機能を守る。

セラミドというのは、肌から水分が逃げないようにつかまえていてくれる天然の保湿成分で、年齢と共に少なくなってしまうそうです。

そんなセラミドを補って肌を保湿してくれるのが「ヒフミド エッセンスローション」です。

スポンサーリンク

「ヒフミド エッセンスローション」を使い切った感想3つ

ここからは、私が「ヒフミド エッセンスローション」を使い切った感想を書いていこうと思います。

私の感想をまとめると下の3つです▼

  • 少量でも保湿感がある
  • 肌やわらかく、モチモチする気がする
  • ベタベタしない使い心地が良い

少量でも保湿感がある

「エッセンスローション」の目安量として10円玉大を2回というのがあるのですが、この量は私からすると少なめの量。

ヒフミド

いつもはたくさんつけないと乾燥が気になって、手のひらからこぼれるくらい化粧水を出して、3回でも4回でもつけていたので、最初はこんな量で大丈夫なのか不安でした。

乾燥がひどくなってきた最近になって思うのですが、10円玉大を2回の少量でも保湿感がしっかりあると思います。

スポンサーリンク

化粧水を塗っても肌の表面だけが潤って、内側が乾燥している感じが気になることが多かったのですが、「エッセンスローション」は肌なじみがよく肌が保湿されているという実感を得られます。

私の住んでいる静岡は、秋冬は乾燥がひどく、昨年は化粧水を塗りたくっていたのですが、今年は今の所そういうこともなく過ごせていていい感じです!

肌が柔らかく、モチモチする気がする

私の場合は保湿感の他に、肌が柔らかくモチモチとしたような効果も感じました。

化粧水が肌の表面に残っていてベタベタするという感じではなく、肌を触ると湿度感があるという感じ。

よ化粧水をつけた頬に手を当てると吸い付いてくるほどのモチモチではないけれど、少しモチっとした気がしてうれしいです。

ベタベタしない使い心地が良い

「ヒフミド エッセンスローション」は、保湿感はあるのに、使い心地はサラッとしているところが気に入っています。

ヒフミド

上にも書きましたが、化粧水が肌の表面に残ってベタベタする不快な感じがありません。

軽いつけ心地で、手でプレスするとすぐ肌に馴染んでくれるので、何度も顔をぎゅっぎゅっとプレスしなくていい所もお気に入り。

スポンサーリンク

「ヒフミド エッセンスローション」は乾燥が気になる人におすすめ!

今回は、「ヒフミド」のエッセンスローションを使い切った感想をまとめました。

私の感想は下の3つ▼

  • 少量でも保湿感がある
  • 肌やわらかく、モチモチする気がする
  • ベタベタしない使い心地が良い

化粧水をたくさん塗っているはずなのに乾燥が気になるという人におすすめ!

ちなみに、私は今回、ヒフミドの「チャレンジセット」というトライアルセットを頼みました。

セットの中身は、エッセンスローション本品(120ml)、基本スキンケア5点セット、花柄トートバッグの3つ。

お値段は、1,500円(税込み)+送料です。

エッセンスローション(120ml)は通常だと3,300円(税込み)なので、半額近いお値段でヒフミドのスキンケアが一通り試せてお得!

しかも、ヒフミドは小林製薬の通販サイトでしか購入できないので、初めての方はチャレンジセットを購入するのがおすすめです。

チャレンジセットの中身を詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください▼

今度は、「CeraCure」というブランドの化粧水を試してみたいと思います〜。
コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!