「キャンメイク」の新色ネイルはおしゃれで使いやすいダスティーカラー

canmake-カラフルネイルズec コスメ

今回は、「キャンメイク」から新しく発売された「カラフルネイルズ」の3色をご紹介します。

9月の下旬から発売されているので、ご紹介の時期としては完全に出遅れているのですが、新色の3色がどれもおしゃれなカラーで、私自身気に入ったので、今更ではありますがご紹介したいと思います。

500円でお釣りが返ってくるプチプラネイルでありながら、今回は特に洗練された色味が揃っているので、デパコスにあるようなおしゃれなカラーを試してみたいけれど、デパコスネイルはなかなか手が出しにくいという方にもおすすめです。

今回は、3つの色どれも限定色ですが、オンラインではまだ販売しているところもあるので、色味など気になっている方は参考にして頂けるとうれしいです。

スポンサーリンク

「カラフルネイルズ」の新色は洗練されたおしゃれ色

今回、発売された3色は、「N46 クラウディスカイ」、「N47 ダスキーパープル」、「N48 ヘイジームーン」で、どれも限定色となっています。

キャンメイク-カラフルネイルズ
左からN48、N46、N47

3色ともグレーやブラックが混ざったくすんだ色になっていて、どれも塗るだけでおしゃれなダスティーカラーになっています。

ここで、ちょこっとハケの話をしたいと思いますが、「カラフルネイルズ」のハケは太いハケで、一度に均一に塗りやすいハケになっています。

以前は、細いハケだったのですが、2018年にリニューアルされて、ボトルなどのデザインも変更が加えられているそうです。

キャンメイク-カラフルネイルズ-ハケ

一つ396円(税込)という安さは変わらず、ハケは塗りやすく改良されているので、これで好きな色があれば買わない理由はないですよね。

今回の新色3色は、デパコスとして出されていてもおかしくない洗練された色なので、気になる色が絶対に見つかるはずです。

「N46 クラウディスカイ」はグレーがかったホワイトカラー

「N46 クラウディスカイ」は、ピンクっぽさとグレーっぽさのあるホワイトカラーです。

N46クラウディスカイ

単色で塗ると、ピンクがかっているのでかわいらしい印象ですが、グレーっぽさもあるので、ほどよく洗練された雰囲気もあるホワイトです。

白って夏っぽいイメージかなと思いますが、「クラウディスカイ」は完全に白ではないので、冬の淡い色のニットなどと合わせたら雰囲気が出そうな色です。

また、ホワイトのネイルは、手元から浮いて違和感が出るのが気になる方もいらっしゃると思います。

一度違和感を感じると、使わなくなってしまったりしてもったいないですよね。

でも、「クラウディスカイ」は真っ白ではないので、意外と手にもなじみやすく、使いやすいです。よりなじみやすくするには、後からご紹介する「N48 ヘイジームーン」との組み合わせもおすすめです。

N46クラウディスカイ-一度塗り

ホワイトやパステルカラーにありがちな色ムラについてですが、「クラウディスカイ」も一度塗りではムラができてしまって、きれいに塗るのは難しいです。

N46クラウディスカイ-二度塗り

二度塗りすれば割ときれいに仕上がるので、二度塗りが必須だと思います。

上手く塗るには、液をたっぷりめに塗ることと、丁寧に塗ることが大事だと思うので、「クラウディスカイ」は、時間がある時専用カラーかなと思います。

個人的にホワイトのネイルは塗ってみたいと思っていたのですが、ムラのことだったり、色が浮いてしまうことが気になって、なかなか手を出せずにいたので、今回、プチプラで試せたのでうれしいです。

ホワイトのネイルを試してみたいという方や、ホワイトでもかわいすぎない色を探している方におすすめです。

「ダスキーパープル」は誰でもおしゃれになるグレーパープル

「N47 ダスキーパープル」は、誰でもおしゃれな手元になれるグレイッシュなパープルです。

N47 ダスキーパープル

今回発売された3色の中で、どれか1色を選ぶとしたら「ダスキーパープル」がおすすめです。

暗い色なので挑戦色と思われる方もいるかもしれませんが、3色の中でも一番はっきりと色が出る割に、一番肌に馴染みやすい色だと思うので、おしゃれな色でありながら使いやすく、1本持っていると使える色だと思います。

N47-ダスキーパープル-一度塗り

公式サイトの説明に、シアーなグレイッシュパープルとあるのですが、一度塗りだと透明感も感じられるような発色です。

でも、私の場合はややムラになりやすいような気がしました。

N47-ダスキーパープル-二度塗り

二度塗りだと透明感はあまり感じられなくなり、より紫感が増します。

こういったグレーとパープルが混じった色のネイルには、グレーっぽさが強いものと、紫っぽさが強いものがあると思いますが、「ダスキーパープル」は紫っぽさが強い色で、くすんだ紫というイメージです。

「ダスキーパープル」は、大人っぽい色なのですが、一度塗りだと透明感があり、かわいらしさも感じるので、幅広い年代の方に使って頂ける色だと思います。

「ダスキーパープル」単色でもかわいいのですが、ややマット感があり、色の主張が強いので、もう少し柔らかく使いやすい印象にしたい場合は「N48 ヘイジームーン」との重ね塗りがおすすめです。

「ヘイジームーン」は貝殻みたいな爪になれる個性的な色

「N48 ヘイジームーン」は、クリアブラックにレッドパープルの細かいラメが入った、少し変わった色です。

説明にはレッドパープルのラメと書いてあるのですが、実際にはピンクに近い色に見えます。

ブラックと聞くと濃い色を思い浮かべますが、単色で一度塗りだと、ほんのり塗っているのがわかるくらいの、ナチュラルな色づきです。

N48-ヘイジームーン-一度塗り

単色だとレッドパープルのラメが目立って、角度によっては偏光っぽくも見えるような、貝殻みたいなネイルになります。

単色で塗っても個性的な印象でかわいいのですが、重ね塗りすると「ヘイジームーン」の良さが際立つので、手持ちのネイルに重ねて楽しむのがおすすめです。

今回一緒に発売された「N46 クラウディスカイ」と「N48 ダスキーパープル」に重ねてもかわいいので、ご紹介したいと思います。

「ヘイジームーン」と「クラウディスカイ」の組み合わせ

白っぽい「クラウディスカイ」をより肌なじみよく塗りたいという方におすすめなのが「ヘイジームーン」との重ね塗りです。

「クラウディスカイ」単色でも肌なじみは悪くないのですが、マットではないもののラメなどの主張もないので、色の印象が強く感じます。

それを軽減してくれるのが「ヘイジームーン」です。

重ね塗りすると、レッドパープルのラメの効果で「クラウディスカイ」をより肌なじみよく塗ることができます。

クラウディスカイとヘイジームーン重ね塗り

「ヘイジームーン」を重ね塗りすると、よりグレーに近いホワイトになる感じで、すごく色が変わるわけではないので、「クラウディスカイ」の元の色の良さも楽しむことができます。

「クラウディスカイ」単色で塗った時よりも、より洗練された印象になり、都会的な雰囲気になります。

「ヘイジームーン」と「ダスキーパープル」の組み合わせ

「ダスキーパープル」に変化をつけたい時にも「ヘイジームーン」を重ね塗りするのがおすすめです。

「ダスキーパープル」もラメなどの主張がない分、色の印象が強いので、ラメなどを上から重ね塗りするのに向いている色だと思います。

「ダスキーパープル」に「ヘイジームーン」を重ね塗りすると、ピンクのラメが偏光ラメのように光るので、アレンジしたい気分の時におすすめです。

ヘイジームーンとダスキーパープルの重ね塗り

また、「ダスキーパープル」単色だとやや重い印象もありますが、「ヘイジームーン」を重ね塗りすることで、軽さが出てかわいらしさが足されます。

「N48 ヘイジームーン」は、重ね塗りすることで魅力を発揮する色なので、「クラウディスカイ」や「ダスキーパープル」を購入しようと思っている方は、「ヘイジームーン」も一緒に購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

持っていれば絶対使えるおしゃれカラー

396円(税込)で手に入るネイルとは思えない、絶妙におしゃれで、それでいて肌なじみよく使いやすい、ネイルは、どれか一つでも持っていれば何かと使えるアイテムだと思います。

デパコスにあるようなおしゃれなネイルを探しているけれど、ネイルまでデパコスで揃えるのは少しお金がかかると感じる方も、「キャンメイク」の「カラフルネイルズ」なら気軽に試せるのでおすすめです。

3色とも限定色ですが、オンラインではアットコスメショッピングが安定して購入できるようなので、ぜひ試してみてください。

他にもネイルに関する記事を書いているので、ご興味のある方はぜひご覧頂けるとうれしいです。

有名な「ネイルズインク」もご紹介しています。

〈参考元〉CANMAKE

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!