「日本酒電車イズシカトレインⅨ」で電車に揺られながら伊豆の地酒とジビエ料理で春の伊豆をサクッと満喫!

イベント

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今回は、春の温かい伊豆を電車に揺られながら、お酒とイズシカ料理を楽しみながら巡るイベントを紹介します。

スポンサーリンク

イズシカ料理って?

イズシカトレインのイズシカって何のことだろう?トレインっていうくらいだから、路線の名前なのかな?そう思って調べてみたら、ジビエ料理のことでした。

イズシカというのは、伊豆市食肉加工センター「イズシカ問屋」で加工される鹿肉のこと。

ここから少し真面目な話になりますが、伊豆で鹿肉がジビエ料理として提供されるようになった背景には、人と野生動物との共存という問題が関わっているらしいということがわかりました。

伊豆というとジオパークに認定されていたりと緑や自然に恵まれた場所というイメージがあるかもしれません。その半面、増えすぎた鹿の被害という問題も抱えているそうです。野生動物による被害というと、農作物が荒らされるということが真っ先に思い浮かびますが、それだけではなく、森林保全など環境にも被害が及んでいるそうです。

それでは、鹿を捕獲すればいい。といっても、今度は捕獲した鹿をどうするかという問題が起きます。

これまでは多くの場合、鹿は山地に埋設されていたそうですが、そもそも山に埋設するという作業自体が重労働なのに、数が多いとなれば無理。そうなると捕獲しても処理に困るということで、捕獲することを諦めてしまう人も多かったそうです。そこで、捕獲者の受け皿としての役割と、捕獲した鹿の命を無駄にしないようにという思いから設立されたのが「イズシカ問屋」です。

ジビエ、野生動物の肉と聞くと安全面が心配な方もいらっしゃると思いますが、鹿を捕獲する猟友会や伊豆市有害鳥獣捕獲隊員も鹿を食肉として扱うための知識を持ち、もちろん鹿の処理を行う職員も猟師や屠畜の経験がある人なんだそう。このように、知識をもった人が検分し、処理を行うこと、さらに誰がいつ搬入しどのように加工したかわかるようにすることで、鹿肉の安全性を高めています。

もちろん、伊豆では実際に鹿肉料理を食べられるお店もあります。伊豆市観光情報サイトにお店が載っているので、興味の湧いた方は、ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

イズシカトレインって?

イズシカトレインは、駿豆線(通称:いずっぱこ)の三島駅〜修善寺駅を、地酒とイズシカ料理を楽しみながら行くイベントです。伊豆のにごり酒の乾杯から始まり、飲み放題はソフトドリンクにお酒は3種類と試飲(20〜24ml)は5種類もあります。さらに、伊豆を代表する地ビール醸造所ベアードビールの「わさびシャンパンペールエール」がプレゼントでもらえちゃうそうです!※飲み物は変更になる場合もあります。

【飲み放題】

  • あらばしり
  • 萬燿の純米吟醸
  • 鬼の念仏(単式蒸留焼酎)

【試飲】

  • 大吟醸 脇田屋
  • 江川酒「坦庵」純米大吟醸
  • 江川酒「韮山」特別純米酒
  • ニューサマーオレンジ酒
  • やまもも酒

また、お料理も豪華で、イズシカ料理はもちろん、伊豆ならではの料理が楽しめます。※食事内容は変更になる場合もあります。※追加料理の用意あり

【食事】

  • イズシカのロースト
  • イズシカの竜田揚げ
  • イノシシの生ハム
  • 天城軍鶏の塩焼き
  • アマゴ料理
  • わさび寿司 他…

電車に乗ってお酒や料理が楽しめるイベントは見かけますが、どうせその土地まで行くならそこに行った感が欲しいなと個人的には思います。その点、「イズシカトレイン」は、その土地のお酒と料理が楽しめるので旅行した感があっていいですよね!

イズシカトレインの詳細はこんな感じです。

イズシカトレインⅨ
開催日時 2019年3月15日(金)・3月20日(水)
乗車駅 三島駅・三島田町駅※発車時刻15分前に乗車駅に集合
運行経路 【往路】

三島発18:30→三島田町発18:42→伊豆長岡発19:21→修善寺着19:35

【復路】

修善寺発19:57→伊豆長岡着20:10→大場着20:42→三島田町着20:49→三島着21:01

募集定員 各日100名ずつ

※未成年者の乗車はできません。状況により年齢確認が必要な場合があります。

販売期間  2019年2月12日(火)〜3月14日(木)23:00まで
予約方法・料金 【料金】1人4,500円(税込み)

予約はWEBまたは全国のローソン・ミニストップ店舗でできます。

【WEB】ローソンチケット 【Loppi】Lコード…31630

・払戻、キャンセルはできません。

・先着販売のため、完売の場合あり

・整理番号順での座席配置となりますが、複数グループでご参加の場合などご不明な点は下記までお問い合わせください。

伊豆箱根鉄道株式会社 鉄道部運輸課 TEL:055-977-1207(平日9:30~16:30)

Web Site イズシカトレイン
スポンサーリンク

電車に揺られながら春の伊豆を楽しもう!

今回は、イズシカ料理と地酒を楽しめる「イズシカトレイン」を紹介しました。
「イズシカトレイン」をおすすめしたい人は…

  • 空いた時間にさくっと旅の気分を味わいたい人
  • 事前に計画したり、当日長時間歩いたり…面倒なこと、疲れることはせず、旅を楽しみたい人
  • ジビエや伊豆のお酒を味わってみたい人

暖かい春にさくっと旅して、伊豆を楽しみませんか?

〈参考元〉
伊豆箱根鉄道グループ 駿豆線・大雄山線
伊豆市観光情報サイト
ふじのくに 静岡県公式ホームページ