セララボ「セラキュアセンシティブローション」はサラッとした使い心地なのにお肌の内側はしっかり潤う!セラミド7種類配合の化粧水

コスメ

ヒフミドのエッセンスローションを使い切ってしまったので、次はセララボというブランドの「セラキュアセンシティブローション」を使ってみることにしました。

乾燥にはセラミド!ということで、昨年からちょっとずつセラミド配合のスキンケアを見つけては試してみているのですが、「セラキュアセンシティブローション」は7種類もセラミドが配合されている(ヒフミドよりも多い!)ということで、使ってみたいと思ったのです。

というわけで今回は、セララボ「セラキュアセンシティブローション」の第一印象について書きたいと思います。

スポンサーリンク

「セララボ」って?

そもそも「セラキュアセンシティブローション」を出しているセララボって何だろう?という方も多いかもしれません。

私も詳しいわけではないのですが、ネット界隈で(?)有名なかずのすけさんという方のブランドです。

セラキュア

かずのすけさんは、有機化学に関する知識を生かしてスキンケアに関する意見をブログに書かれている方。

化粧品やスキンケア用品の成分解析や、巷で流行っているスキンケアの方法などについて化学的な視点からコメントされているので、お買い物や毎日のスキンケアに迷った時に見ると、参考になります。

スポンサーリンク

「セラキュアセンシティブローション」って?

ここでは、「セラキュアセンシティブローション」がどんな化粧水なのか見ていきたいと思います。

「セラキュアセンシティブローション」には7種類のセラミドが配合されている!

まず、特徴的なのがセラミドが7種類配合されているというところ。

このブログでも何度か書いていますが、セラミドというのは肌のバリア機能を補助する成分。

肌の水分の保持と外部刺激から肌を守る役割があります。

スポンサーリンク

そんなセラミドにもいくつか種類があって、最もバリア機能が高いといわれているのが、本来人の肌に存在しているものと同じ「人型セラミド」。

「セラキュアセンシティブローション」は、配合されているセラミド7種類のうち5種類が人型セラミドなんだそうです。

「セラキュアセンシティブローション」の主な成分はこちら▼

基材 水、BG
セラミド類 セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、セラミドEOP、セラミドAG、フィトスフィンゴシン、グルコシルセラミド
保湿成分 グルコシルトレハロース、ベタイン、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン
製品安定剤 水添レシチン、フィトステロールズ、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、α-グルカン、メチルパラベン、フェノキシエタノール

「セラキュアセンシティブローション」は無添加成分も10種類!

無添加と聞くと最初に思い浮かべるのが無印良品。

無印良品の敏感肌シリーズは、香料や着色料、鉱物油など7種類の無添加。

セラキュア

「セラキュアセンシティブローション」は更に多い10種類の無添加です!すごい!

以下の10種類の成分が無添加になっています▼

エタノール グリセリン
高級脂肪酸 着色剤
石油・合成系オイル 高級アルコール
植物エキス 陰イオン界面活性剤
合成香料 精油

個人的にうれしいのは、グリセリンフリーなところ。

ニキビができやすい肌質の人にとっては、グリセリンはニキビが悪化する原因の一つとも考えられているらしいのですが、なかなかグリセリンが入っていないスキンケア用品って探しても見つからないですよね。

私もニキビが気になるので、グリセリンフリーの化粧水が比較的手軽に、お値段も150ml2,850円(税込み)と手に取りやすいのはうれしいです。

スポンサーリンク

「セラキュアセンシティブローション」を使ってみた!

早速、使ってみました。

ボトルはシンプルなデザインなので、特にかわいいとかおしゃれってわけではありませんが、青い色が爽やか!

ボトルはプラスチックなので、軽く、持ち運びの際にも割れたりする心配がありません。

また、若干裾広がりな形になっているので、置いた時の安定性もあります。

セラキュアセンシティブローション

手に出してみると、水みたいな感じでさらっとしています。

セラキュアセンシティブローション

顔につけてみると、すぐに肌に吸収されて表面には留まらない感じ。

最近まで使っていた「ヒフミド」の化粧水もさらっとした使い心地だったのですが、それ以上にさらっとしていて、化粧水つけたかな?というくらい肌の表面はベタつきません。

でも、肌の内側は潤っている感じもあり、何度もプレスすると肌が手の平に吸い付くようになってきます。

軽いつけ心地なので、重いベタっとしたテクスチャのものが苦手な人におすすめです。

スポンサーリンク

保湿されるけど、軽くてサラッとしたつけ心地の「セラキュアセンシティブローション」

今回は、セララボから出ている「セラキュアセンシティブローション」の第一印象について書きました。

私の感想をまとめるとこんな感じ▼

  • 肌の表面が全くベタつかないサラサラな使い心地が良い!
  • 内側は保湿感もあって、何度もプレスするとモチモチになる!
  • 探しても見つけにくいグリセリンフリーの化粧水が比較的手軽に購入できる!

ベタベタしない軽いつけ心地なので、メイク前などに使っても邪魔しなさそう!

保湿系のスキンケアをしたいけど、使い心地はサラッとしたものが好みな方におすすめです。

購入はセララボのサイトからどうぞ▼

セララボ

〈参考元〉セララボ

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!