イガリコスメ!「WHOMEE (フーミー)」マットリップクレヨンの好きな所と微妙な所を紹介!

コスメ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

インスタグラムやYOU TUBEを見ていると、新作のかわいいリップが目に留まるんですが、花粉症でずーっとマスクをしているので、なかなか買えないでいます。

そんな中、「WHOMEE」の新作コスメ マットリップクレヨンをついつい買ってしまいました。色は、オランジェレッドという一見鮮やかなオレンジ色寄りのレッドです。

まだ数回しか使っていませんが、良い所がたくさんあってすでに気に入っています。顔がぱっと元気な印象になるリップが欲しい、鮮やかな色のリップに挑戦してみたいという人におすすめです!

この記事では、WHOMEE 「マットリップクレヨン オランジェレッド」の気に入っている所とここは微妙だな〜…という所をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

「WHOMEE」って?

「WHOMEE(フーミー)」は、イガリメイクなどで有名になったヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしているコスメブランドです。

ピンクにハートのロゴで統一されたデザインや、ベースメイクからポイントメイクまで揃っていて、価格も高くても3,000円弱で手に取りやすいことが特徴です。

そんな「WHOMEE」から、2019年の春・夏のコスメが発表されました(3月22日から店頭販売開始)。今季のテーマは「eye eye 愛 EYE eye-my-me」ということで、アイメイクをポイントに新しい商品が発売されています。

その中でも、今回はリップメイクアイテムである「マットリップクレヨン」について紹介します。

マットリップクレヨンって?

今季、限定で出ているマットな質感のリップです。色は、ピンキーベージュ、ブラウニーレッド、ディープレッド、オランジェレッドの4色。

色、質感にこだわったオンナ度アップの鮮烈カラーということで、どれもおしゃれな色です。

その中でも一番鮮やかなオランジェレッドを購入してみました。この色にしたのは、イガリシノブさんご自身がつけているのを見てかわいい色だと思ったのと、「これだけつければ白Tシャツだけでもいけそうな感じ」、「大人の女性でも似合う鮮やかな色を考えた」というようなことを仰っていて、欲しい!!と思い購入しました。

スポンサーリンク

一見とても鮮やかな色だけど、塗ってみるとそうでもない!

このオランジェレッド、一見きれいなオレンジですが鮮やかな色で、一瞬つけるのをためらいませんか?

でも、実際自分の唇に塗ってみると蛍光オレンジ!!という感じではなく、どちらかというと明るいピンク色っぽく発色します。

そもそもなぜこの鮮やかな色を購入したかというと、肌なじみが良くて、顔色が明るく見えるような色で、ほぼすっぴんでもリップ一本でキマる色が欲しいと思ったからです。

私は顔の血色がもともと悪くて、地の唇の色もしっかりしているので、上のような条件のリップというのが難しいんです(そもそも欲張り過ぎかもしれませんが…)。

肌なじみの良さを優先すると血色悪く見えてしまうし、血色感を優先するとはっきりした色を選ぶ必要があります。

でも、今回購入した「WHOOMEE」のマットリップクレヨン オランジェレッドは、私のわがままな理想を叶えてくれるリップでした。マットな質感というのも、ほぼすっぴん状態に馴染むポイントだと思います。

色味のせいか、唇がまるくふっくら見えるところも好きです!

かわいいだけじゃない、便利さと親切さが良い!

「マットリップクレヨン」は、かわいいだけじゃなく、誰でも使いやすい工夫がされているコスメでもあります!

私がそう感じた部分は2つ。

  • おしり部分がシャープナーになっていること
  • 箱を展開すると中に使い方が書かれていること

まず、おしりの部分がシャープナーになっていることについて。

「マットリップクレヨン」のおしり部分を取り外すと、シャープナーが出てきます。

これは、便利という点でも優秀なんですが、何よりメイク初心者や、詳しくない人に優しい工夫だなと思いました。

コスメって意外と正しい使い方とかこれを使うためにはこういう付属品が必要ってことが、なかなか初見ではわかりにくいものだと思うんです。

特に、初心者や詳しくない人にとっては、このリップを上手に使うにはシャープナーが必要だなんてわからないし、わかってもどのシャープナーを使えばいいのか自分で選ぶのはなかなか難しいことだと思います。

そもそも期待をもってコスメを買ったのに、他にも道具が必要だったと知った瞬間、何かめんどくさいなって感じてしまう人もいると思うんです。

なので、最初から一体型になっていれば、初心者でも詳しくなくても良い状態で使い続けられるので、大げさに言えば挫折せずに最後まで使えるようになっているコスメだなと思います。

もう一つは、コスメの入っている箱の裏に描かれている使い方の表記です。

この箱は表のデザイン自体かわいくてすてきなのですが、箱を展開してみると、裏に使い方が書いてあります。

これも、誰でも使いやすい工夫ですよね。

よくアイシャドウパレットには、使い方の紙が挟まっていることが多いけれど、リップでこういうのってなかなか見ない気がします。

ちなみに、同じく「WHOMEE」から出ているアイブロウブラシの箱にも使い方が書いてありました。

コスメは自己流で自分にあった方法を模索するのも楽しいですが、自己流で使ってしまってあれ?となることも多いです。最初に使い方を提案されると、それに沿いながら広げていけるので、良いなと思います。

スポンサーリンク

微妙なところもある…

これだけ良い所がたくさんある「WHOMEE」マットリップクレヨンですが、もちろんここは微妙というところもあります。

それは、唇が乾燥しやすいところと、色持ちです。

マットリップなので仕方がないのかなとも思いますが、つけている感があり乾燥する感じがします。

もう一つは、色持ち。

この点については、今はティントタイプというものがあるので、色もち重視の方はそういったタイプのものを選んだ方が早いと思いますが、コップを使うとリップが着くので色持ちは良いとはいえないと思います。

スポンサーリンク

かわいくて誰でも使いやすい!

今回は、「WHOMEE」から発売されたマットリップクレヨンを紹介しました。

これだけで映える色味や質感はもちろん、誰でも使いやすい工夫も気に入りました。
このリップをおすすめしたいのは、こんな人。

  • 一本でキマるリップを探している人
  • ポップな色に挑戦してみたいという大人の人
  • メイク初心者の人

限定商品なので、購入を考えている人は急いだ方がいいかも!

ロフトネットストア
icon

上にも少し書きましたが、アイブロウブラシも購入したのでそちらの紹介もしたいと思います!

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!