「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」を初めて使ってみた!ジェルなのにベタつかないプラセンタ配合の化粧水!

コスメ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

スポンサーリンク

「素肌しずく」って?

「素肌しずく」は、ミンティアやデオナチュラなどでお馴染みのアサヒグループ食品が作っているスキンケアシリーズ。

今回私が購入した「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」は、エイジングケアの保湿ラインのものなんですが、他にも色々なラインがあります。

素肌しずくのエイジングケア〈保湿ライン〉

  • 素肌しずくぷるっとしずく化粧水(プラセンタ 浸透ヒアルロン酸水)(200ml)
  • 素肌しずく濃密しずく化粧水(膿プラセンタ エラスチン)(170ml)
  • 素肌しずくぷるっとしずく化粧水C(ビタミンC、コラーゲン、セラミド)(200ml)
  • 素肌しずく 保湿クリーム(プラセンタクリーム)(60g)
  • 素肌しずく パックゲル(プラセンタオールインワンゲル)(120g)

素肌しずくのエイジングケア〈美白ライン〉

  • 素肌しずく ゲルSa(プラセンタオールインワンゲルRich) (100g、200g)

素肌しずくのエイジングケア〈100種の成分ライン〉

  • 素肌しずく 美白保湿液(プラセンタGKⅡ美白湿潤液)(230ml)
  • 素肌しずく 高保湿ゲル(プラセンタオールインワン保湿ゲル)(100g)

素肌しずくのシンプルライン

  • 素肌しずく 保湿化粧水(500ml)
  • 素肌しずく 保湿ゲル(500g)

この表を見ると「素肌しずく」は、主にエイジングケアが気になる人に向けたスキンケアラインということがわかると思います。

さらに、「エイジングケア」の下に〈保湿ライン〉、〈美白ライン〉、〈100種の成分ライン〉と3つのラインがあります。

エイジングケアの中でも、自分の悩みやなりたい肌に特化して選べるところが良いですね。

また、エイジングケアの保湿ラインの化粧水は3種類あります。

よくあるのは、さっぱりタイプとしっとりタイプみたいな分け方だと思いますが、「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」は、「プラセンタ」と「濃プラセンタ」と「ビタミンC」というラインナップ。

「ビタミンC」は、ビタミンCを始めとした14種類の美容液成分で、肌のキメや保湿、透明感に特化したタイプ。

「プラセンタ」と「濃プラセンタ」の違いは、「濃プラセンタ」の方がより肌のハリや弾力に特化した成分が配合されているということです。

この3種類の中でも、今回、私が「プラセンタ」を選んだ理由は、初めて使うので一番ベーシックなタイプの化粧水がいいなと思ったからです。

「ぷるっとしずく化粧水」はジェル状の化粧水ということでベタベタしないか気になったのと、「ビタミンC」も気になったのですが以前ビタミンC配合の化粧水を使って肌がピリピリしたことがあったので、まずはベーシックなタイプを使ってみようと思いました。

一番ベーシックな「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」を使ってみて気に入れば、他の化粧水も試してみたいなと思います。

スポンサーリンク

「素肌しずく」はプラセンタにこだわったスキンケアシリーズ

「素肌しずく」は、全商品にプラセンタが配合されているプラセンタにこだわったスキンケアシリーズなんだそう。

suhadashizuku

「プラセンタ」という名前は聞いたことはあるのですが、どういうものかわからないので調べてみた所「胎盤」のことなのだとか。

元々、肝疾患や更年期障害の治療薬としても使われているそうです。

そんなプラセンタの効能としては、美白やしみ、くすみ、肌のハリ、ツヤなどに効果があるといわれているそうです。

「素肌しずく」シリーズは、ハリ・弾力に効果がある動物性プラセンタと保湿に効果があるマリンプラセンタの2種類配合しているのだとか。

スポンサーリンク

「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」の成分

suhadashizuku-成分

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 成分一覧
グリセリン
BG ジグリセリン
プラセンタエキス 加水分解ヒアルロン酸
加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
加水分解コラーゲン 水溶性コラーゲン
セラミド2 ユビキノン
水溶性プロテオグリカン ペンチレングリコール(PEG-240/デシルテトラセデス-20/HDI)コポリマー
キシリトール メチルパラベン
エチルヘキシルグリセリン クエン酸Na
PEG-20 ポリソルベート20
クエン酸 PPG-4セテス-20
DPG 水添レシチン

今回、私が購入した「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」にも、もちろんプラセンタが配合されています。

その他にもヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、コエンザイムQ10、プロテオグリカンといった美容液成分が配合されていて、うるおい、ハリ、弾力に効果が期待できる化粧水になっています。

スポンサーリンク

「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」を使ってみた感想

ここからは、「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

初めて使ってみた感想をまとめるとこんな感じ。

  • プルプルのジェルのかたまりみたいな化粧水
  • ジェル特有のベタベタ感がない
  • 容器からどばっと出過ぎないのが良い
  • 手に出した時にこぼれにくいのも良い

プルプルのジェルのかたまりみたいな化粧水

suhadashizuku

驚いたのが、化粧水がジェルのかたまりみたいにぷるぷるな所。

「ぷるっとしずく化粧水」という名前からジェル状化粧水なのかなと想像できますが、普通のジェルとはちょっと違います。

ジェル状の化粧水というと、とろみのある液体を想像すると思いますが、「ぷるっとしずく化粧水」は、液体と言うよりもジェルのかたまりみたいな感じ。

名前の通り、本当にぷるっとしたしずくが出てきます。

ジェル特有のベタベタ感がない

ぷるっとしたしずくを手で伸ばすと、ジェル状のとろみのある液体になります。

suhadashizuku

個人的に、ジェル状の化粧水というとベタベタして、浸透するというよりは肌の表面に膜が張られている感じがして使い心地が悪いというイメージがありました。

でも、「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」はジェル特有のベタベタ感がないので、使い心地がいいです。

ジェル状の化粧水って潤わない感じがして苦手だなと思っていたのですが、「素肌しずく ぷるっと化粧水」は、ベタベタもしないし、肌にすっと馴染む感じがして気に入っています。

容器からどばっと出過ぎないのが良い

「素肌しずく ぷるっと化粧水」は、上にも書いた通り、ジェルのかたまりみたいな化粧水なので、逆さにしても中身が出てきにくいです。

容器を軽く押すと、一粒のしずくが手のひらにが落ちてきます。

suhadashizuku-容器

水っぽい液体だと、思ったよりも多く出てしまったり、ちょっと倒したらこぼれてしまったりして、おっちょこちょいには扱いが難しい…。

ですが、「素肌しずく ぷるっと化粧水」は中身がすぐに出てこないので、そういう面でも使いやすいです。

手に出した時にこぼれにくいのも良い

上の「容器からどばっと出過ぎないのが良い」というのと似ているのですが、手からこぼれにくいのも気に入っているポイントの一つです。

手が小さいのについ欲張って化粧水をたくさん出してしまって、こぼれてしまうことがよくあるのですが、そういう人にも「素肌しずく ぷるっと化粧水」はおすすめです。

容器を押すと一粒しずくが出てくるので、手からこぼれ落ちる心配がありません!

しずく一粒で顔全体に伸ばせる量があるので、私は一粒出して顔に塗ってを何回か繰り返して塗っています。

スポンサーリンク

ジェルなのにベタベタせず潤う「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」

今回は、アサヒグループ食品の「素肌しずく ぷるっとしずく化粧水」を使ってみた第一印象を紹介しました。

使ってみた感想をまとめるとこんな感じ。

  • プルプルのジェルのかたまりみたいな化粧水
  • ジェル特有のベタベタ感がない
  • 容器からどばっと出過ぎないのが良い
  • 手に出した時にこぼれにくいのも良い

ジェル特有のベタベタ感や肌に浸透せず表面に留まる感じがなく、すっと肌に馴染んで塗り心地も良い感じ。

さらに、化粧水がジェルのかたまりになっているので、出しすぎる心配や手からこぼれる煩わしさもなく使い心地も良いです!

しかも、詰替え用(180ml)もあるので経済的!

使い心地が良くて、保湿してくれるけどベタベタしない化粧水を探している方はぜひ試してみてください!

アットコスメショッピングから購入したい方は下のボタンをクリック▼

アットコスメショッピング icon

〈参考元〉素肌しずく / 鈴木レディースクリニック / Kampoful Life / 全日本民医連

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!