fujikoの「ミニエアリーディップパウダー」はテクニックいらずで肌になじむマット。メイクに抜け感を出したい人におすすめ!

fujiko-ミニエアリーディップパウダー-ec コスメ

今回は、Fujikoから2020年5月30日に発売された「ミニエアリーディップパウダー」を購入して、使ってみたのでその感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

「ミニエアリーディップパウダー」って?

いつも斬新なアイデアや新しい質感のアイテムを発売している「Fujiko」から、またまた少し変わった質感のアイテムが発売されました。

“水パウダー”でマットでありながら生っぽい質感が叶う

「ミニエアリーディップパウダー」は、パウダーなのに水が約30%配合されているという不思議なテクスチャーが特徴のマルチアイテム。

例えて言えば、お菓子の信玄餅のきなこに黒蜜を垂らすと、きなこが水分を含んで少しかたまった時のようなテクスチャーで、さらさらとしたパウダーではなく、少し湿った質感です。

fujiko-ミニエアリーディップパウダー-テクスチャ

実際に肌に塗ってみると、マットはマットなんですが、どこか湿度を感じるというか、柔らかさのあるマットで、今までのマットにあったパキッとした発色や強いイメージとは異なる印象です。fujiko-ミニエアリーディップパウダー-スウォッチ

乾くとピタッと密着するのですが、意外と伸びもよく、指でぼかすだけで肌に溶け込むようになじむので、テクニックいらずで誰でもきれいになじませることができると思います。

赤、ピンク、ベージュ、使いやすい3つの色

「ミニエアリーディップパウダー」のカラーバリエーションは、「01 上気RED」、「02 可憐PINK」、「03 洗練BEIGE」の3色です。

Mini Airy Dip Powder ミニエアリーディップパウダー

参照:Fujiko

どれも、目元、口元、頬などどこでも使えるマルチアイテムになっています。

その中でも私が購入したのは、「03 洗練BEIGE」。

この色は、発売前から一番問い合わせの多い色だったそうです。

fujiko-ミニエアリーディップパウダー

「ベージュ」という名前がついているのですが、黄色に近い色で和辛子のような色をしています。

fujiko-ミニエアリーディップパウダー-スウォッチ

黄色に近い色ですが、ベージュの要素もあるので、パキッとしすぎず、黄色を使ったことのない人でも取り入れやすい色だと思います。

ミニサイズで連結もできる機能性を備えた容器

色や質感がかわいい「ミニエアリーディップパウダー」ですが、小さなサイズや容器が連結できるなど容器にも工夫がされています。

横5cm×縦2cm×奥行き2cmの手のひらにすっぽり収まるサイズで、ポーチの中でも場所をとらずに収納できます。

fujiko-ミニエアリーディップパウダー-大きさ

小さいので、使い切れるサイズ感というのもうれしいポイント。

また、四角い形なので、机に置いた時にコロコロと転がっていく心配もありません。

fujiko-ミニエアリーディップパウダー-連結部分

もう一つ面白い機構が、蓋の部分についている凸凹。

お尻の部分にこの凹凸を差し込めるようになっていて、ブロックのように「ミニエアリーディップパウダー」を連結することができます。

小さいと無くしてしまいがちですが、連結してしまっておけば、無くしてしまうこともなくなりそうです。

また、いつも使う色同士を連結しておくと、ポーチの中でも見つけやすくて便利です。

スポンサーリンク

「ミニエアリーディップパウダー」を使ってみた感想

色々使ってみて、1番気に入ったのは「洗練ベージュ」の色味です。

メイクに黄色を取り入れるのが今季トレンドですが、自分の肌にのせると上手く発色しなかったり、反対にパキッとしすぎてしまって使えるシチュエーションが限られてしまったりと、黄色って少し難しい色だなと思っていました。

ですが、この「洗練ベージュ」は、肌に乗せるとちゃんと黄色とわかるように発色してくれるのに、肌になじみ、他の色とも組み合わせやすい、黄色なのに使いやすい黄色なんです。

スポンサーリンク

私は特に頬に入れるのが好きで、今はあまりチークは濃く入れないメイクが流行っていますが、何か物足りない時に「洗練ベージュ」が使えますし、メイクアップアーティストのイガリシノブさんが動画で紹介されているようなイエローチークにも使える色だと思います。

また、色だけでなく質感も絶妙で、パキッとしたマットでもなく、ギラギラした感じでもなく、柔らかな肌になじむマットな質感が、ほどよく抜け感をつくってくれておしゃれな印象にしてくれます。

ですが、一つだけ残念なのは、つける時にチップからポロポロとパウダーが落ちてしまうところです。

fujiko-ミニエアリーディップパウダー

ポロポロとしたパウダーをチップですくってつけるため、つけるまでに机や服の上に落ちて汚してしまうので、使うときには注意が必要です。

とはいえ、色と質感の組み合わせが、あまりキメ過ぎたくない今の気分にぴったりなので、最近はどこかに「洗練ベージュ」を塗っているくらい、出番の多いアイテムです。

スポンサーリンク

やさしい印象のマットで流行りの色も取り入れやすい

今回は、Fujikoから2020年5月30日に発売された「ミニエアリーディップパウダー」を紹介しました。

簡単に指でぼかせて肌になじみ、抜け感を作ってくれる「ミニエアリーディップパウダー」は、これまでマットな質感に苦手意識があった方や、テクニックの必要なアイテムと感じていた方にぜひ使ってもらいたいアイテムです。

ちょっとリラックスしたムードで抜け感のあるおしゃれを取り入れたい人は、「ミニエアリーディップパウダー」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

アットコスメショッピングはこちら icon

〈参考本〉Fujiko

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!