「ゼックスブラ」で肩の開いた服もきれいに着こなせる!ズレない、透けないストラップレスブラを紹介!

ゼックスブラ ファッション

今回は、ストラップレスでもずれにくいセシールの「ゼックスブラ」を紹介します。

肩が開いている服を着る時に、ブラの肩紐が見えるのが気になるけれど、どんな下着を合わせたら良いのかわからないという悩みを持っている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

私も同じで、ストラップレスブラはズレが心配だし、かといってカップ付きインナーはノンワイヤーなところが気になって良いものを見つけられていませんでした。

ですが、今回購入したセシールの「ゼックスブラ」はズレにくさはもちろん、ベージュという色味も含めて使えるアイテムなので、ブラの肩紐でお悩みの肩は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「ゼックスブラ」はズレにくさが強みのストラップレスブラ

セシールから出ている「ゼックスブラ」は、ズレにくいという点で一定の評価を得ているストラップレスブラです。

「ゼックスブラ」はなぜズレにくいの?

ズレにくさのポイントは、バックストラップにあります。

ゼックスブラ- バックストラップ

「ゼックスブラ」は、バックストラップが2本のひもになっていて、それぞれが交差するようについています。交差している部分は縫い止められておらず、ストラップがお互いに引っ張り合って体の動きに合わせてくれるので、ズレにくいんです。

また、通常よりもバックストラップが下についていることも着用時の安定感アップにつながっており、さらに背中が開いている服に合わせてもストラップが見えづらいというメリットもあります。

ゼックスブラ-フロントホック

ちなみに、フロントホックになっているので、着脱も簡単にできます。

「ゼックスブラ」はスッキリとしたバストラインをつくってくれる

ブラを選ぶ時に、どんなバストメイクができるのかということに注目して選ぶ人もいると思います。

「ゼックスブラ」は、カップの形とサイドのパワーレースによって、トップは上向きにサイドはすっきりとしたバストラインをつくってくれるのが特徴です。

ストラップレスブラはデコルテや肩の部分の開きが大きい服を着る時に着用することが多いと思いますが、すっきりとしたバストメイクが特長の「ゼックスブラ」は、そういったデザインの服をかっこよく着こなすのにぴったりです。

ゼックスブラ-カップ

また、カップはウレタン素材で柔らかいのですが、裏側はメッシュ素材なので、ストラップレスブラの出番が多い夏でも蒸れにくく快適に着用できるという機能性も兼ね備えています。

色は着回しに便利なブラックとベージュ

「ゼックスブラ」のカラーバリエーションはブラックとベージュの2色展開。

ゼックスブラ色展開

参照:セシール 

どちらも着回しに便利な色ですが、特にベージュは1枚持っておくと便利でおすすめ。

ベージュといっても色味によっては逆にトップスから透けてしまったりして失敗してしまったという経験がある方もいるかもしれませんが、「ゼックスブラ」のベージュは明るすぎず、しっかりと濃さのあるベージュなので、白のトップスでも透けにくく、安心して着ることができます。

サイズはS〜LLの4サイズ

「ゼックスブラ」はサイズがS、M、L、LLの4サイズになっています。

一般的なブラのサイズ(カップサイズとアンダーサイズの表記)でないと、サイズ感がわかりにくく選びにくいですが、「ゼックスブラ」の場合はアンダーサイズは調整ができるので、カップサイズを基準に選ぶとよいと思います。

サイズを選ぶ時の目安は上の表を参考にしてみてください。

ゼックスブラ-アンダーサイズ

アンダーサイズは、バックストラップにアジャスターがついているので、簡単に調整できます。

スポンサーリンク

「ゼックスブラ」を着用してみた感想

1日外出する日に「ゼックスブラ」をつけてみたので、その時に感じた感想を書きたいと思います。

ストラップレスブラということを忘れるくらいズレが気にならない

半信半疑で1日つけてみたのですが、買い物のような外出であれば、1日中ずり落ちてくるどころか、ズレていないか心配になることもなくて驚きました。

前かがみのような姿勢だと、ストラップがないため胸が動く感じがしましたが、ブラが下に落ちてくるということはありませんでした。

今回、私は一般的な外出の時に試してみたのですが、セシールの公式サイトではフラダンスなどダンス用のブラとしてもおすすめされているくらいホールド力は高いみたいです。

締めつけ感のない着心地

ストラップレスブラだと、下の部分の締め付けがキツいのではないかと思っていたのですが、締め付けられているストレスは全くありませんでした。

むしろ、肩部分のストラップがないので、いつも肩のあたりに感じる圧迫感がなく、最初は違和感があったのですが、それもしばらくすると慣れてしまいました。

スポンサーリンク

肩ストラップがないので、ストラップが当たる部分がこすれて痒くなったりということがなく、ブラによるかゆみなどでお悩みの方にもおすすめです。

ベージュの色味と最小限のデザインでひびきにくい

上にも書いたのですが、ベージュの色味が絶妙で白いTシャツなどを着ても透けにくいところも「ゼックスブラ」の優秀なところ。

また、ツルンとしたカップや細いひものバックストラップなど、デザインがシンプルなのもトップスに響きにくくて便利です。

ただ、裏を返せば、シンプルだけどかわいらしさやおしゃれっぽさはないので、色を選びたい人やデザインにこだわりたい人には地味に思えるかもしれません。

スポンサーリンク

機能性とデザイン性が両立しないのは残念なところですが、ベージュのシンプルな下着は1枚あると、どんなトップスにも合わせられて便利ですし、個人的にはクロスしたバックストラップがデザイン的にもかっこよくて気に入っています。

1枚持っておくと色々なトップスに合わせられる

最初にも少し書いたのですが、ブラの肩紐が見えてしまう問題を解決するアイテムとして、カップ付きインナーという選択肢もあると思います。

カップ付きインナーはノンワイヤーのタイプが多いので、体への締め付けが少なく着心地が良かったり、1枚でインナーとして使えるので、重ね着する枚数が減るなど良い点も多いアイテムです。

ですが、上に着る服の色に合わせてインナーも色を揃える必要があったり、ノンワイヤーなので、胸を支えるという点では少し心配な部分もあります。

その点、ストラップレスブラはベージュや黒など合わせやすい色のものを1枚持っておけば着回しが効くので何枚も持つ必要がありません。

また、「ゼックスブラ」はカップ部分にワイヤーが入っているので、ノンワイヤーのカップ付きインナーに比べてしっかりと胸を支えてくれます。

なるべく少ない枚数で済ませたい方や何にでも合わせやすいものを探している方、ワイヤー入りでしっかりとしたインナーが好みの方は、「ゼックスブラ」がおすすめです。

胸を盛りたい人には不向きかも

上にも書きましたが「ゼックスブラ」はすっきりとしたバストラインを作ってくれるという特徴の通り、スマートなバストメイクは得意ですが、胸を盛ってゴージャスに見せるという点では物足りなさがあると思います。

1/2モールドブラなので、バストを下から支えてくれる力はあるのですが、カップ部分の面積が小さい分、周りのお肉を入れ込んでぐっとボリュームを出す力は弱いと思います。

ただ、上にも書いたとおり、胸が必要以上に強調されず、すっきりとしたシルエットを作ってくれるので、胸を強調したくない人や、すっきりとしたシルエットのものを探している人にはおすすめです。

スポンサーリンク

「ゼックスブラ」は1枚は持っておくべきストラップレスブラ

今回は、ズレにくさに定評のあるセシールのストラップレスブラ「ゼックスブラ」を紹介しました。

肩の開きや背中の開きのある服をブラのストラップやズレといった問題を気にせずに着たい方や、そういった服をよりすっきりときれいなシルエットで着こなしたい方は、1着持っておくと心強いアイテムだと思います。

ゼックスブラ

なんといっても、ストラップレスブラなのにずり落ちてくる心配がないというのが、一番のおすすめしたいポイント。

また、ベージュの色味や装飾の少ないデザインも服をきれいに着るには最適なブラだと思います。

ただ、フルカップのブラであれば入れ込めていたお肉が入らないので、いつもよりお腹や脇のお肉が溢れて気になる方もいるかもしれません。そういった場合にはガードルなど別のアイテムを併用すると良いと思います。

とはいえ、ズレにくさ、響きにくさにといった服をきれいに着る影の立役者として優秀なので、1着持っておいて損はないアイテムです。

セシール公式サイトはこちら icon

〈参考元〉セシール 

ファッション
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!