「Ruby onRails」 でブログアプリをつくる。①必要なものをインストールする

ウェブデザイン

「ウェブデザイン技能検定3級」に合格したので、ポートフォリオを作れればいいなということで、Ruby on railsでブログをつくってみようと思います。

ちなみに、「ウェブデザイン技能検定3級」の勉強方法についてはこちらに書いています。

「ウェブデザイン技能検定3級」は、実務経験がなくても受検できて、半分くらいの人は合格する比較的受検しやすい資格なので、ウェブデザインなどにご興味のある方は、ぜひご覧ください。

このブログでは、「Ruby onRailsガイド」を参考に、記録として実際に自分でやってみたことを書いていこうと思います。

記録なので、誰かの役には立たないかもしれませんが、暖かく見守っていただければと思います。

スポンサーリンク

必要なものをインストールする

ブログ制作をする前に、インストールしなければならないものがいくつかあるらしい。

  • Ruby
  • SQLite3
  • Node.js
  • Yarn

「Ruby」はとりあえず、インストールしました。

「SQLite3」をインストールする

「SQLite3」は、「HomeBrew」経由でインストールすると便利なようなので、今回はその方法でやってみることにしました。

で、「HomeBrew」をインストールしてみたのですが、

==> Installation successful!

と出るのに、その下にWarningと警告が出てしまいました。

スポンサーリンク

調べてみたところ、M1Macを使っていると、この警告が出るらしい。

この辺りの記事を参考にやってみたら、解決しました。

解決にあたっては、下記のサイトを参考にさせていただきました。

インストールはできているのに、PATHが通ってないってことみたいです。

「Node.js」と「Yarn」をインストール

「HomeBrew」をインストールしたので、「Node.js」と「Yarn」のインストールは簡単でした。

「Node.js」をインストールする時は、以下のように入力すればいいみたいです。

brew install node

「Yarn」の場合も同様に、

brew install yarn

と入力すればインストールできました。

今回は、とりあえず必要なものをインストールするところまで行いました。

また、続きもやっていこうと思います。

「ウェブデザイン技能検定3級」を受検した時の勉強方法についても書いています。

受検を考えている方の参考なればと思いますので、ぜひご覧ください。

ウェブデザイン
スポンサーリンク
やっぱり静岡がすきだら!