山形のトルコ館で購入した「ガール石鹸」を使ってみた!ローレルオイルとオリーブオイルのシンプルな石鹸で肌にもやさしい!

コスメ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

昨年の夏に山形に旅行しました。山形の寒河江市には「チェリーランドさがえ」という場所があるんですが、その建物に隣接しているトルコ館で購入した「ガール石鹸」をようやく開封したので、紹介します。

ちなみに、「チェリーランドさがえ」はおみやげを買うのにぴったりな場所です!変わったおみやげもあるので、山形に行く予定のある人はチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

トルコ館って?

山形県の寒河江市はさくらんぼの産地なんですが、トルコのギレスン市はさくらんぼの原産地。

ということで、寒河江市とギレスン市の2市が姉妹都市として提携している縁で、「チェリーランドさがえ」の隣に「トルコ館」が立っているらしいです。

トルコ館は、トルコ在住の建築家が設計したデザインで、オスマントルコ時代の建物をイメージしているそう。

意外にも(?)建物に使われている大理石、タイル、金具類の装飾品は全てトルコのものを使用しているというこだわり様です。

そんな何気にこだわりのあるトルコ館なんですが、中にはトルコの工芸品が展示されていたり、トルココーヒーが楽しめるカフェもあります。また、トルコの雑貨なども販売されていて、そういうものが好きな人は楽しめると思います!

スポンサーリンク

ガール石鹸って?

ガール石鹸は歴史ある石鹸。もともとはシリアで作られていたものみたいなんですが、内戦が激しくなったことを機にトルコに避難したことから、トルコの石鹸の産地「ガジアンデップ」などで作られるようになっていったみたいです。

ガール石鹸

伝統的な製法は、ホットプロセス製法(窯焚き製法)といってオリーブオイルとローレルオイルを窯で練り込んで作られるのだとか。

シンプルな成分

成分はシンプルで、オリーブオイルとローレルオイルという2種類のオイルが主成分。

それに、水と水酸化Naだけで作られているので、肌に負担をかけずに洗うことができます。

また、シンプルな成分なので洗濯や食器用洗剤など万能に使うことができるみたいです。

オリーブオイルは、日本でも料理などに使う割と身近なオイルですが、美肌作用やオレイン酸による抗酸化作用で、老化を防ぐ効果もあるといわれています。

ローレルオイルは、よく葉を煮込み料理に加えたりしますよね。

それ以外にも昔から皮膚病や芳香剤として使われていて、体臭やフケ、かゆみを抑える効果があるそうです。

スポンサーリンク

ガール石鹸で顔・体を洗ってみた!

体以外にも洗濯や食器用など万能に使うことのできるガール石鹸ですが、私は体に使ってみることにしました。

使う前に切り分けてみた!

このままだと大きくて使いづらい(約200gある)ので、切り分けて使うことにしました。

ガール石鹸 割った破片

最初は、カッターで挑戦してみたのですが、硬くてとても切れず…。

包丁で切ってみましたが、それでも簡単には切れないし、層で割れて崩れる感じなのできれいには切れませんでした。

後から調べたら切って使うことはあまり推奨されてないみたいですが、もし切る場合には包丁を使って切るのが一番やりやすい方法みたいです。

どうしてもガール石鹸を切りたいという時には、硬くてすべるので注意して下さい!

切り分けてみると、表面の茶色と違い中は緑色でびっくりしました!これは、放置しすぎて変色したってわけではなくて、オリーブオイルとローレルオイルの色なんだそうです。それが熟成し乾燥すると、外側から徐々に茶色に変化するそうです。

しっとりした洗い心地が気持ち良い!

切った石鹸で早速、体と顔を洗ってみました。

ちなみに、残りの石鹸はラップに包んで保管しました。

日当たりのよい場所や、蛍光灯の明かりを避けて風通しの良い場所に保管しておくといいみたいです。

香りを嗅いでみると、オイルの独特な香りで、オリエンタルな雰囲気。

あぶら粘土の香りにも似ているような気がするので、好みが分かれそう。

硬いから泡立たないかなと思ったんですが、手で泡立てても意外と簡単に泡立ちます。

たくさん泡立てたいと思えば、そうすることもできます。

ただ、洗顔料のような細かくて固い泡にはなりませんでした。

空気を含んだ柔らかい泡なので、割とへたりやすいです。

泡立てネットを使うと、簡単に泡立てることができます。

泡立てネットを使うと、簡単に泡立てることができます。

後日、泡立てネットを使ってみたら、こちらの方が簡単に早くモコモコ泡立てることができました。なので、手早く簡単に泡立てたい方は、泡立てネットを使うことをおすすめします。

でも、その割にと言いますか、石鹸特有のつっぱり感がありません。洗顔もしてみたんですが、必要な油分まで持っていかれる感じがしないので、安心して洗えます!

スポンサーリンク

気分転換にもおすすめ!

今回は、山形県寒河江市にある「トルコ館」で買った「ガール石鹸」を紹介しました。私は、普段牛乳石鹸で体を洗っているんですが、たまに違う石鹸を使ってみると、気分転換にもなっていいなと思いました!

ネットでも購入できるので、なんか気分転換したいなー、洗い上がりがつっぱらない石鹸を探してる!という人は、試してみて下さい!!

東急ハンズのネットストアでも購入できます▼

〈参考元〉道の駅寒河江チェリーランド / 地球の歩き方 / Olive Oil Life / アレッポの石鹸職人から / やまがたへの旅 / みんな健康 / 「ゆるベジライフ」おすすめブログ / Taking a STAND / オリーブオイル健康ラボ

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!