袋井市の「そば処 陣屋」は引き立て・打ち立て・茹でたてにこだわる蕎麦屋!蕎麦の他にそばがきや天丼もおいしくておすすめ!

麺(ラーメン・蕎麦)

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今回は、袋井の山の中にある蕎麦屋「陣屋」を紹介します。

このお店辿り着くまでがちょっと大変で、途中で心が折れそうになります。でも、諦めずに進むとおいしいお蕎麦が食べられますよ!

スポンサーリンク

そば処「陣屋」って?

袋井市にある「株式会社 てらだ工房」という農家が直営している蕎麦屋さんです。

そば処 陣屋 外観

お蕎麦は風味を損なわないよう毎日、引き立て、打ち立て、茹でたてということにこだわっていて、超新鮮な状態で頂くことができます。

そば処 陣屋 1グループごとに茹でているので提供までに時間がかかります。

そのため、注文してから実際に提供されるまで待ち時間があるということが注意点。

大体20分くらいは待ちます。

なので、時間に余裕のある時に行くのをおすすめします。

スポンサーリンク

待ち時間に対する気づかいがうれしい!

先程、お蕎麦が提供されるまでに時間がかかると書きましたが、待ち時間があることへのフォローとして、お通しが提供されます。

待ってるとお腹も空いてしまうし、こういう気遣いはうれしい!

そば処 陣屋 待ち時間が長いからかお通しが出ます

今回のお通しは、みそ田楽。

みそが甘くておいしかったのと、寒い日だったので温かい食べ物がうれしかったです。

スポンサーリンク

さば節の風味が効いたつるつる系蕎麦

今回は、天ざるそば(1,250円)とそばぜんざい(350円)を頂きました。

実は2回目で、以前来た時に食べたそばぜんざいがおいしく、もう一度食べたいと思い注文しました。

そばつゆは、「さば節のつゆ」もしくは「さば節・かつお節のつゆ」が選べるみたいです。(私が行ったときには、特に聞かれなかったんですが…)

そば処陣屋 天ざるそば1,250円

天ざるそば 1,250円

天ざるそばは、冷水でしっかり締められていて細めの麺。

ツルツルしたのどごしで、するんと食べられてしまいます。

天つゆは、さば節が使われているからか独特の風味があります。

ツルツル系の麺とサッパリ系の鯖節のつゆの相性はばっちりです!

そば処陣屋 天ぷら

天ぷらもサクサク。

衣に塩の味付けがしてあるのか、何もつけなくてもしっかりとした味がします。

ところで、この盛り付け、天ぷらのバランスだけで成り立っているんですよ!

すごいですよね。

スポンサーリンク

そばがらの食感がおいしいそばぜんざい

以前来た時に食べて、おいしかったそばぜんざい。

何が気に入っているかというと、表面に浮いているそばがら。

そば処陣屋そばぜんざい 350円

そばぜんざい 350円

このそばがらのサクサクした食感がおいしいんです。

なんかクセになっちゃうんですよね。

スポンサーリンク

蕎麦の他にもある、おいしいもの

蕎麦屋のカツ丼ってよく言いますが、「陣屋」は天丼もおいしいです。

天丼のタレは、天ざるそばの天ぷらとはまた違った味付け。

甘いたれなんですが、しつこくない。

そして、天丼の主役、天ぷら。

たれやごはんの湿気によってふにゃっとなってしまっているものも多いですが、この天丼はサクサクのままです。

胃もたれすることも多い天丼ですが、後味すっきり系の甘いたれと、さくさくの天ぷらのコンビは、胃もたれするどころかもっと食べたいと思う天丼でした。

一緒に行った人のを、何となく頂いたらおいしかったので、写真はないんですが、「陣屋」の天丼もおすすめです。

スポンサーリンク

店内は広々、ゆったり

そば処 陣屋 店内

靴を脱いで上がるスタイルで、店内はテーブル席とカウンター席があります。広い店内なので、ゆったりくつろげます。

スポンサーリンク

のんびりドライブしながら行ってみて!

今回は、「そば処 陣屋」を紹介しました。

ツルッとしたのどごしの蕎麦はもちろん、なかなか頼まないけど実はおいしい天丼もおすすめのお店です。

お店が山の中にあってなかなかわかりづらいんですが、「ららぽーと磐田」が意外と近いので、おでかけしながら寄ってみて下さい。

そば処 陣屋」
営業時間 11:30〜14:30
定休日 水曜日、第2・第4木曜日
場所 〒437-0005 静岡県袋井市見取1789-5(駐車場有り)
Tel 0538-49-1737
Web Site そば処 陣屋

その他の袋井市の記事はこちら

〈参考元〉そば処 陣屋

麺(ラーメン・蕎麦)
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!