島田の「麺屋 燕」は透き通ったスープがきれいなラーメン屋!お腹が弱い人にもおすすめ!

麺(ラーメン・蕎麦)

こんにちは、sakuです。

以前の記事で、お腹が弱い私でも食べられる「めんや 大喜」のとんこつラーメンを紹介しましたが、今回はシリーズっぽく、お腹が弱い人でも食べられる「麺屋 燕」の塩ラーメンを紹介します。

「めんや 大喜」が気になる方は下の記事をご覧ください▼

まろやかでやさしい味のとんこつラーメンが、お腹が弱い人にもやさしいラーメンです。

スポンサーリンク

「麺屋 燕」って?

島田市が本店のラーメン屋です。

県内では有名なラーメン屋で、富士山静岡空港など色々なところにお店があります。

麺屋燕-お店

特徴は、丸鶏を5時間かけて抽出したスープと、魚介系だしのダブルスープ。

「ラーメン」、「和風ラーメン」、「支那そば」など種類によってスープの配合具合が違い、後者になるにつれさっぱりとした味わいになるそうです。

また、「麺屋 燕」がある島田市周辺には、朝食にラーメンを食べる「朝ラー」という独自の文化があります。

そのため、朝6:30から営業しているというのも特徴の一つです。

スポンサーリンク

「麺屋 燕」の塩ラーメンは透明すぎるスープでお腹にやさしい!

今回は塩ラーメン(¥680)を頂きました。

スープが透明!!

麺屋燕-塩ラーメン

このスープは、飲むとしっかり塩の味がするのですが、後味はすっきりしていて、すっと引いてなくなる感じです。

そんなスープにトッピングの焦がしネギが良いアクセントとなって、よく合います。

スポンサーリンク

「麺屋 燕」はネギチャーシュー丼もおいしい!

平日限定のランチセットで頼んだ「ネギチャーシュー丼」。

麺屋燕-ネギチャーシュー丼

平日限定のランチセットは、平日のみのメニューで、好きなラーメンにプラス150円でミニ丼(3種類の中から1つ)をつけることができます。

今回頼んだ「ネギチャーシュー丼」の味は、ごはんとチャーシューにちょっと焦がしたような醤油の味がしっかりとついていて、丼とはタイプの違う味の塩ラーメンと交互に食べると、良い意味で口直しになって食が進みます!

また、この丼にラーメンのスープを少しかけるとひつまぶしっぽい感じになり、また違った雰囲気を楽しめます。

スポンサーリンク

お腹が弱い人にもやさしい「麺屋 燕」

今回は、お腹が弱い人でも食べられるラーメンのシリーズとして、「麺屋 燕」の塩ラーメンを紹介しました。

人気のお店なので平日でも並んだりしますが、ぜひ行ってみてくださいね。

麺屋 燕
営業時間 【平日】6:30~9:00、10:30~14:15

【土・日・祝日】6:30~スープ終了まで

定休日 火曜日、第1・3水曜日
場所 〒427-0053 島田市御仮屋町8770 (駐車場有り)
Tel 0547-34-2223
Twitter 麺屋 燕

上でも書いたもう一つのお腹が弱い人でも食べられるラーメン「麺屋 大喜」については、下の記事をご覧ください▼

〈参考元〉アットエス