静岡富士山空港に「フードコートFSZ」が!島田発のあのラーメン屋さんも出店!?

麺(ラーメン・蕎麦)

こんにちは、sakuです。2016年から改修工事を行っていて、次々にお店がオープンしている静岡富士山空港ですが、今度は12月初旬にフードコートがオープンするそうです。今回は、その「フードコートFSZ」について調べてみました。

スポンサーリンク

どんなお店が入るの?

やっぱり1番気になるのは、どんなお店が入るのかということですよね。「フードコートFSZ」(ちなみにFSZは富士山静岡空港の空港コードらしい…)のオープンは第一弾(2018年12月初旬)と、第二弾(2019年2月初旬)に分かれていて、第一弾オープンは3店舗が開店する予定です。

タイトルに書いた島田発のラーメン屋さんとは、「富士見そば」…ではもちろんなく、「麺屋 燕」のことです!ついに、空港にまでお店が…!!ちなみに、「麺屋 燕」は、鶏系と魚介系の2種類の出汁を配合したスープが特徴のラーメン屋さんなんですが、静岡では知らない人はいないんじゃないかっていうくらいファンも多いラーメン屋さんです。このブログでも島田本店の紹介記事を書いているので、詳しく知りたい方はこちらからどうぞ(^_^)ラーメンを食べるとお腹を壊しがちな私でも食べられるので、フライト前に食べても安心して食べられると思います。絶対、人気だろうなぁ…。

そして、第一弾オープンの3店舗のうち、最後の1店舗は「元祖浜松餃子 石松」です。正直、私は知らないお店だったんですが、有名な浜松餃子のお店みたいです。餃子はキャベツがたくさん入ったあっさり系の餃子みたいです。飛行機に乗る前だとにんにくが気になりますが、にんにくも控えめみたいなのでフライト前にも食べられるかも??

今回は、2018年12月初旬にできるフードコートに出店する3店舗を紹介しました。3店舗中2店舗は地元のお店なので、空港でも静岡の味が楽しめるのはいいんじゃないかと思います。ちなみに、フードコートは旅客ターミナルビル2階にできるみたいです。以前、記事に書いた「TABI CHA FE」というカフェの反対側です。富士山静岡空港のリニューアルは2019年夏頃まで続くそうなので、これからもおもしろそうな情報があれば紹介したいと思います。

〈参考元〉
富士山静岡空港
元祖浜松餃子 石松