磐田市香りの博物館「コーヒーと香り展」が色々な香りを嗅ぎまくれて楽しい!

イベント

こんにちは、sakuです。今回は、このブログでも紹介してずっと行きたいと思っていた磐田市香りの博物館の「コーヒーと香り展」に行ってきたので、紹介します。

スポンサーリンク

香りを嗅ぎながらコーヒーの勉強!

中は、写真不可ということで残念ながら写真がないのですが、香りの博物館というだけあって、色々なものを嗅ぎまくりました。例えば、コーヒーの生豆!生豆の香りを嗅ぐ機会ってなかなかないので貴重な体験だったんじゃないかと思います。コーヒーの生豆は、確かにコーヒーっぽい香りはするんですが、生臭いような匂いもするんです。その他にも豆の挽き方の違いや、焙煎度合いの違い、産地の違いなどによる香りの違いを体験することができました。その他にもコーヒー豆の入った麻袋(80kg)を実際に持ち上げることができたり、コーヒー豆をミルで挽いて挽きたての豆の香りを嗅げたりと、体験コーナーがとても充実していました。やっぱり、文字を読んだり、見るだけだったりするよりも自分で体験できると楽しいですよね。

その他に展示物としては、コーヒーカップやコーヒーを淹れるための色々な器具、焙煎するための道具などがありました。展示の量としては、小さい部屋2部屋分でそこまで色々あるわけではないんですが、自分で体験する展示がたくさんあったので充実していたし、思っていたよりも楽しめました。コーヒーが好きな方はもちろん、そうでない方もとりあえず行ってみれば楽しめるんじゃないかなと思います。入館料も300円(一般)ですし(^_^)

スポンサーリンク

企画展以外もおもしろい!

今回は、「コーヒーと香り展」を目的に行ったのですが、それ以外の常設展示も実際に体験できるものがありました。「香りの小部屋」というものなんですが、これは小部屋ごとに色々なテーマがあってそれに沿った匂いを嗅いで楽しむというものです。香りは、「メロン」や「アイスクリーム」、中には「古代エジプトの香り」なんていうものもあります。また、ただ香りがするというわけではなくて、部屋の中にある画面上の風船にタッチすると風船が割れて香りがしてくるんです。本当にちょっとしたことなんですけど、自分で何かできるって楽しいですよね。その他にも、今回私はやらなかったんですが、自分で香水を作れる体験コーナーなどもあるみたいです。

今回は、磐田市香りの博物館「コーヒーと香り展」について紹介しました。香りの博物館は展示もおもしろいんですが、建物の外観もなかなか変わっていておもしろいです。また、向かいは「香りの公園」という広い公園が広がるなかなかよい環境。「コーヒーと香り展」は10月14日(日)までなので、興味のある方は早めに見に行って下さいね。

「コーヒーと香り展」の情報
開催期間 2018年7月14日(土)〜2018年10月14日(日)
開館時間 9時30分~17時30分 ※入館は17時まで
休館日 月曜日※但し月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館。8月は全日開館
場所 〒438-0821 静岡県磐田市立野2019-15 (磐田市香りの博物館)
※駐車場有り
電話 (0538)36-8891
入館料 【一般】 300円(250円)
【学生】高校生以上 200円(160円) ・ 小・中学生 100円(80円)
※(  )内は20名様以上の団体割引料金
※1階部分(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
Web Site 磐田市香りの博物館