清水市清水文化会館マリナート「MINIATURE LIFE展‐田中達也 見立ての世界‐」は小さな見立ての世界が楽しめる!

イベント

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今回は、4月27日から清水区のマリナートで開催される「MINIATURE LIFE展‐田中達也 見立ての世界‐」を紹介します。

スポンサーリンク

「MINIATURE LIFE展‐田中達也 見立ての世界‐」って?

ミニチュア写真家 田中達也さんの個展です。

参照:RSK

今回の展覧会では「見立ての世界」がコンセプトになっています。

田中さんの考える「見立ての世界」とは、視点を変えることで発見できる見立ての面白さや、大人になるにつれて忘れてしまった遊び心のこと。

例えば、積み重なった本をビルに見立てたり、床に散らばった服を大草原に見立てたり…

そんな子供の頃持っていたであろう発想や視点を本気で考えて形にした世界が「MINIATURE LIFE展‐田中達也 見立ての世界‐」では見られるそうです。

田中達也さんってどんな人?

熊本出身のミニチュア写真家・見立て作家です。

ミニチュア写真家という言葉はあまり聞き慣れませんが、言葉で説明すると、ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立てたアートを撮影している人だと思います。

2011年から「MINIATURE CALENDAR」というミニチュア写真のカレンダーをネット上で開始し、以後毎日発表し続けているそうです。

サイトで毎日新しい作品が見られることがすごい!

実際、作品を見てみるとよくこんなこと思いつくなという発想力に驚くとともに、見ていると何だか妄想力が掻き立てられてワクワクしてきます。

スポンサーリンク

朝ドラを見ていた人やミニチュアの世界が好きな人におすすめ!

今回は、4月27日から清水区のマリナートで開催される「MINIATURE LIFE展‐田中達也 見立ての世界‐」を紹介しました。

私は朝ドラは見ておらず、田中さんの存在も初めて知ったのですが、サイトで画像を見るだけでもワクワクして実物を見たくなりました!

朝ドラを見て知った人はもちろん、小さくて細かいものやミニチュアの世界が好きな人にもおすすめです!

「MINIATURE LIFE展‐田中達也 見立ての世界‐」
開催期間 2019年4月27日(土)〜5月12日(日) ※会期中無休
開館時間 10:00〜17:00(最終入場は16:30)
場所 清水市清水文化会館マリナート 〒424-0823 静岡市清水区島崎町214

※駐車場なし。隣接の清水駅東口駐車場日の出パーキング等、周辺の駐車場をご利用ください。

入場料 【前売り】中学生以上800円、小学生400円
【当日券】中学生以上1,000円、小学生500円
※未就学児の入場は無料
※小学生以下のお子様のみの入場は不可
※前売りは4月26日(金)23:59までの扱い
※当日券は会場窓口のみの扱い
チケット販売 【チケットぴあ】 Pコード769-513
0570-02-9999(24時間自動音声対応)
【ローソンチケット】 Lコード45205
WEB、店頭(ローソン、ミニストップ店内「Loppi」)での
扱い。電話予約はなし。
【会場窓口】
静岡市清水文化会館マリナート
054-353-8885(9:00~22:00・月曜休)
電話 054-281-9010 静岡新聞社事業部
Web Site 清水市清水文化会館マリナート

その他の美術館・博物館の記事はこちら

〈参考元〉MINIATURE CALENDAR / アットエス / 清水市清水文化会館マリナート / 1mm