静岡のローカルチェーン「炭焼きレストランさわやか」で名物の「げんこつハンバーグ」と店員さんのパフォーマンスを楽しもう!

洋食

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今回は、最近知名度が上がっているハンバーグのお店「炭焼きレストラン さわやか」を紹介します。

スポンサーリンク

「炭焼きレストラン さわやか」って?

炭焼きレストランさわやか

「炭焼きレストラン さわやか」は、静岡県内のみにチェーン展開するハンバーグのお店です。

静岡県内には東から西まで32店舗のお店があります。

1977年に現在の菊川市に最初の店舗ができたそうです。ちなみに、最初は「コーヒーショップさわやか」だったのだとか。

そう言われると「さわやか」の店名も納得できるような…。

炭焼きレストランさわやか 店内

店内はこんな感じです

「さわやか」の名物といえば、げんこつハンバーグと目の前でお店のスタッフがハンバーグを仕上げてくれるパフォーマンスです。

げんこつハンバーグは250gと結構大きいのですが、なぜか食べ切れてしまう不思議なハンバーグ。

パフォーマンスでは、焼き上がり直前のハンバーグがテーブルへ運ばれてきて、スタッフの方が最後の仕上げをしてくれます。

この時に油ハネ避けのシートを持ち上げて、一緒に見守るのがお決まりのさわやかスタイル!

スポンサーリンク

げんこつハンバーグ食べてみた!

「さわやか」に来たらやっぱりげんこつハンバーグ!ということで、今回も頼んでみました。

げんこつハンバーグ1,000円税抜き

げんこつハンバーグ1,000円税抜き

げんこつハンバーグは1,000円(税抜き)で、プラスして色々なセットメニューを頼むことができます。

セットメニューは、Bセット(ライスorパン、フレッシュサラダ)(420円税抜き)にしました。

Bセット(ライスorパン、フレッシュサラダ)(420円税抜き)

まず、サラダが運ばれてきてしばらく食べていると、「ハンバーグがきます」と店員さんから声がかかり、油ハネのシートがテーブルに敷かれます。

しばらく経つとげんこつハンバーグが運ばれてきて、店員さんが仕上げをしてくれるので、油ハネ避けのシートを持ち上げてその様子を見守ります。

ジュウジュウいう音が止んだら、完成の合図です。

げんこつハンバーグ1,000円税抜き

げんこつハンバーグ1,000円税抜き

「さわやか」のハンバーグは、外はこんがり中はやわらかめのミディアムが基本です。

もし、しっかり焼いたものが好きという方は、ウェルダンでも調節してもらえるそうなので、注文時に店員さんに声をかけてみて下さい。

げんこつハンバーグは、250gで結構ボリューミーなのですが、中がやわらかめだからか食べ切れてしまうんですよね。

「ピリ辛ポテト」(250円税抜き)

「ピリ辛ポテト」(250円税抜き)

ちなみに、今回はサイドメニューの「ピリ辛ポテト」(250円税抜き)も頼みましたが、スパイシーさの中にレモンが効いていておいしかったです。

食後のデザートは「いちごパフェ」で!

なんだか食欲が湧いてきて、食後のデザートも頼んでしまいました。

「いちごパフェ」(680円税抜き)

「いちごパフェ」(680円税抜き)

春デザートシリーズの「いちごパフェ」(680円税抜き)です。

掛川産の紅ほっぺが6つも乗っている豪華なパフェです。

ハンバーグの後に瑞々しいいちごが良い感じ。甘酸っぱくておいしかったです。

スポンサーリンク

静岡に来たら一度は寄ってみて!

今回は、静岡県ローカルチェーンのハンバーグ屋「炭焼きレストラン さわやか」を紹介しました。

静岡では定番のお店で、東から西まで割と全区域にお店があるので、静岡に来た際には一度寄ってみると、話のネタになること間違いなし!

炭焼きレストラン さわやか 島田店
営業時間 11:00〜23:00(オーダーストップ22:30)

※土・日・祝・特別営業日(年末年始、G.W、お盆など)は10:45に開店

【ランチタイム】

月〜土曜日 11:00〜15:00

※日・祝・特別営業日(年末年始・GW・お盆等)はありません

定休日 12/31、1/1
場所 〒427-0058 静岡県島田市祇園町8912-2 駐車場有り
電話 0547-34-1121
Web Site 炭焼きレストラン さわやか

Web Siteから全店舗の待ち時間が確認できるようになっているので、行く際にはチェックしてみるといいかも。

お肉料理に関するその他の記事はこちら

〈参考元〉炭焼きレストラン さわやか / wikipedia

洋食
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!