新鮮な食材も買えて食事もおいしい!袋井にある「とれたて食楽部(クラブ)」に行ってきた!

洋食

こんにちは、sakuです。今回は、袋井市にある「とれたて食楽部(クラブ)」を紹介します。こちらは農産物直売所なのですが、フードコートが充実していて1日中遊べちゃうような施設でした。

スポンサーリンク

フードコートが楽しすぎる!

明るく開放的な食事スペース。天井には涼し気な風鈴が。

とれたて食楽部は、農産物直売コーナーのある賑わいゾーン、ガーデニングゾーン、フードコートがある憩いゾーンの3つに分かれています。農産物直売所とかに付属しているフードコートっておまけ的な存在というイメージがあったのですが、こちらはフードコートも充実しているんです。まず、食べ物のジャンルが色々あります。しかも、ベジタブルフードや、ピザ、コーヒー、ジェラートなどジャンルが被っていないんです。なので、その日の気分で選んだり、少しずつ注文して色々食べるなど楽しみ方が色々あります。また、食事スペースが広々していてきれいです。店舗のスペースとは別に食事スペースがあるので、フードコートにありがちな終始ざわついている感じがなく、落ち着いて食事が摂れます。私は色々食べたかったので、今回はピザとベジタブルフードのお店に行きました。

スポンサーリンク

新鮮な野菜のサラダバイキング!

とれたて憩い定食¥1,200
ご飯、スープ、メイン、サラダバイキングのセットで、メインは日替わり

まず、ベジタブルフードのお店「Honey!ハニー!」。こちらは定食やお好み焼きといったメニューに、地場の新鮮な野菜が食べられるサラダバイキングが特徴のお店です。私が注文したとれたて憩い定食は、メインが日替わりになっています。一見するとメインってこれだけ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、サラダバイキングの種類が色々あるのでちょうどよい量でした。この日のメインは、なすとお肉の田楽風??(名前忘れてしまいました(^_^;))。田楽というと濃いイメージだったのですが、意外とあっさりした味。なのに味噌はちゃんと効いていてご飯のお供に良い感じでした!

種類が豊富なサラダバイキング

サラダバイキングは、野菜が新鮮でみずみずしくて見るからにおいしそうなのに目が行きます。その他にもおかずが沢山あります。おかずもそれぞれ味付けが違って飽きないのはもちろん、味もそれぞれおいしくて感動しました。中でも私のお気に入りは、カレー味の切り干し大根とじゃがいもとレーズンの和え物、ひじきの酢の物です。こちらのお店は、和食で、色々なおかずが食べられて正に私好みのお店という感じでした!

スポンサーリンク

ヤシの芽!?グラビオラ??変わった食材のピザ&フルーツ!

【左】ツナとヤシの芽 Sサイズ¥1,200 / 【右】パルマ Sサイズ

次は、ピザやジュース、ジェラートのお店「ベラマッサ」。少し変わった具材やフルーツがあります。こちらのお店ではピザ2枚とジュースを注文。さすがに食べ過ぎですね。ツナとヤシの芽のピザは、「ヤシの芽」が気になり注文しました。ヤシの芽は、独特のコリッとした食感と酸味が効いていておいしかったです。ピザ自体はツナが入っていて割とさっぱりした味でした。2枚目はお店おすすめの「パルマ」。生ハムの塩気とオリーブが効いていてこちらもおいしい!
そして、「グラビオラ」という聞いたことのない名前のフルーツのジュースも頼みました。グラビオラは、東南アジア、アフリカ、中南米全体の熱帯雨林に生息しているそうです。少しクセがあって酸味もある独特な味でした。他にもクプアスというこれまたナゾの果物もありました(^_^;)

スポンサーリンク

お買い物しながらゆっくりまったり

フードコートが充実していて、ご飯系からドリンクまで色々あるので、ご飯食べて買い物して、ちょっと休憩して…という風についまったりして1日中遊んじゃいそうです。ちなみにコーヒー屋さんはこのブログでも紹介したことのある「まめやかふぇ」プロデュースのお店なので、おいしいコーヒーが飲めること間違いなし!もし、気に入れば直売コーナーで豆を購入することもできます。・・・「まめやかふぇ」の感想はこちら
大人はもちろん、余裕のある空間なので小さな子供連れの家族などで来ても安心して楽しむことができると思います。広々した空間でまったり過ごしたい方におすすめです!

お店の情報
営業時間 9:00〜19:00
定休日 火曜日
住所 〒437-0042 静岡県袋井市山名町3-3 (駐車場130台)
電話 0538-41-1100
Web Site とれたて食楽部

〈参考元〉
とれたて食楽部
アットエス
野菜のおしゃべり〜とれたて食楽部
SANUS-q