初開催!牧之原市「田沼意次みなと祭り」で生しらす、海鮮バーベキュー、海の幸を楽しもう!

イベント

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今年は、江戸時代に老中として実権を握り、相良藩主として活躍した田沼意次の生誕300年なんだそうです。それを記念して、牧之原市では「田沼意次みなと祭り」を4月14日(日)に初開催するそうです。

スポンサーリンク

田沼意次みなと祭りって?

「田沼意次みなと祭り」は、2019年初開催の牧之原市のお祭り。相良藩主であった田沼意次が相良港を整備し、城下町を発展させたことにあやかって、地域活性化を目的とした様々なイベントが催されるそうです。

田沼意次って?

折角、イベントの名前にも使われているので、少しだけ田沼意次についても触れておきたいと思います。

日本史で聞いたことのある名前だなという人もいると思いますが、日本史の教科書に「田沼時代」を築いた人物として紹介されているあの田沼意次です。

実は、相良藩の藩主でもあったんですね。といっても、田沼という名字は、先祖が現在の栃木県、江戸時代の下野国阿蘇郡田沼の出身であったことに由来するそうです。

意次は、子供時代に鉄砲が得意で紀州家に使えたりしながら、40歳の時に相良藩藩主となったようです。田沼意次と聞くとあんまり良いイメージは湧かない方もいるかもしれませんが、藩主としては有能だったようです。

有名な田沼街道など街道や相良港などインフラの整備、防火対策などの他に、製塩の助成、養蚕、ハゼの栽培の症例など殖産興業政策を行い、年貢の増備を行わず藩政を安定させたそうです。

海の幸を楽しめるイベント内容

「田沼意次みなと祭り」に戻って、イベント内容を紹介します。

主なイベントとしては、市民団体によるステージパフォーマンスの他、生しらすなどの特産品の販売ブース、海鮮バーベキュー、海産物などが当たる抽選会も予定されているそうです。

また、体験イベントとして漁船に乗船できるイベントもあるそうなので、子供と一緒に行っても楽しめそうです。

今年、初開催となる「田沼意次みなと祭り」、静岡はみなと祭りがたくさんあるのですがどこも混み合うので、意外と穴場かも?

田沼意次みなと祭り
開催日時 2019年4月14日(日) 8:00〜13:00

※雨天中止

会場 相良シーサイドパーク 〒421-0522 静岡県牧之原市相良264−23
駐車場 相良サンビーチ

萩間川沿い空き地 〒421-0522 静岡県牧之原市相良263−1

お問い合わせ 田沼意次みなと祭2019実行委員会(牧之原市商工会内)

電話:0548-52-0640

Web Site 牧之原市

〈参考元〉
牧之原市

イベント
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!