磐田市香りの博物館「ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展」 は花の絵画を見ながら花の香りを嗅げる展覧会!

イベント

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今回は、磐田市にある香りの博物館で開催中の「ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展」を紹介します。

香りの博物館は、一度「コーヒーと香り展」を見に行ったことがあるのですが、色々な香りを嗅いで楽しめる体験型の施設で楽しめます。

スポンサーリンク

「ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展」って?

ルドゥーテは、ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテといってベルギーの植物画家だそうです。

「花のラファエロ」、「バラのレンブラント」と呼ばれ、植物画に芸術性をもたらし、需要拡大に貢献した人物といわれています。また、マリー・アントワネットやナポレオン皇后のジョゼフィーヌに寵愛を受け宮廷画家として活躍した人物でもあります。

特に、バラが好きなジョゼフィーヌとの出会いにより、ルドゥーテ=バラのイメージが作られたのだそうです。

ルドゥーテの図版は、「マルメゾンの庭園」、「ユリ科植物図鑑」、「バラ図譜」などに使用されているそうですが、その中でも花が好きな一般の人向けに作られた図画集が「美花選」なのだそう。

美花選には花やブーケ、瑞々しい果物などの植物画が144枚も収録されているそうです。

現在、磐田市の「香りの博物館」で開催されている「ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展」は、ルドゥーテの植物画をバラや植物の香りと一緒に楽しむ展覧会になっています。

スポンサーリンク

ボタニカルアートと香りを一緒に楽しむ展覧会

絵画と香りを一緒に楽しめる展覧会というのはあまりないので、少し変わっていておもしろそうだなと思います。

現在、「2019静岡デスティネーションキャンペーン」の特別企画でオリジナル香水づくりに6月まで月替りでオプションがつくそうなので、この機会に体験してみるのもいいかもしれません。

「ルドゥーテ「美花選」とバラの香り展」
開催期間 2019年4月6日(土)-2019年6月23日(日)
開館時間 9:30〜17:30(入館は17:00まで)
休館日 月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
場所 磐田市香りの博物館 〒438-0821静岡県磐田市立野2019-15
入館料 【一般】300円【高校生以上】200円【小・中学生】100円
※一階部分は入館無料
Web Site 磐田市香りの博物館

磐田市「香りの博物館」は前回の「コーヒーと香り展」も体験型展示がたくさんあって楽しめたので、お子さんと一緒に行くのもおすすめです!

〈参考元〉
磐田市香りの博物館
REDOUTE
wikipedia
Internet Museum