海底で熟成されたワイン!?伊豆「らぶ・まーれ2018」を紹介!

イベント

こんにちは、sakuです。皆さんは、海底に沈んでいたワインって聞いたことはありますか?
沈没船と一緒に沈んでずっと海の中でそのままになっているワインです。やっぱりずっと海の中にあるので、海水が混入しておいしくないものもあるようなのですが、中には海水の中で良い具合に熟成されたワインもあるようなのです。このようなワインは、偶然できたものなのですが、今回紹介するイベントでは、わざと海底にワインを沈めて熟成させできた海底熟成ワインが飲めるかもしれないということなので、紹介します!※現時点ではイベント開催は決定されていますが、その他詳しい情報はまだわかりませんので、去年の情報を元に紹介させて頂きますが、ご了承下さい。

スポンサーリンク

純伊豆産の海底熟成ワイン!

<引用元>土肥金山

海底熟成ワイン祭り「らぶ・まーれ2018」で出されるワインは、中伊豆ワイナリーというところのワインを使っているそうです。こちらのワイナリーは、ワイナリーの他にホテルや牧場もある複合施設になっていて、温泉に浸かったり、乗馬体験もできるそうです。
このワインを、八木沢沖海底、水深約20mの地点に4ヶ月程沈めて熟成させた後、引き上げて土肥金山の坑道で保管することで、海底熟成ワイン「らぶ・まーれ」がつくられるそうです。

スポンサーリンク

海底熟成ワイン祭り「らぶ・まーれ」って?

この海底熟成ワイン祭りは、2015年から行われているイベントで、2017年のイベントでは入場は無料、海底熟成ワイン「らぶ・まーれ」が1杯500円で飲むことができて、普通のワインと飲み比べもできたそうです。雰囲気としては、ビア・ガーデン風とのこと。今年の詳しい情報はまだ出ていないので正確なことはわかりませんが、大幅な変更がなければ去年と同じ内容になると思われます。海底熟成ワインは、一般的にアルコールの刺激が和らいだように感じ、全体的にまろやかな印象になるといわれていますが、実際は自分で飲んでみないとわかりませんよね。ぜひ、この機会に海底熟成ワインというものを味わってみたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

普段、なかなか飲むことができない海底熟成ワインを他のワインと飲み比べながら味わうことができるなんて、贅沢なイベントですね!ワイン好き、海好きの方はぜひこの機会に海底熟成ワインを味わってみてはいかがでしょうか?

以下にイベントの情報を載せますが現時点ではイベント開催決定ということのみで詳しいことはわかっていませんので、新着情報については伊豆市観光協会土肥支部HPを随時チェックしてみて下さい。

イベントの情報
開催日 2018/8/17 (金)
場所 〒410-3302伊豆市土肥2657-6 (松原公園)
Web Site 伊豆市観光協会土肥支部HP

〈参考元〉
伊豆市観光協会土肥支部HP
土肥金山
伊豆新聞
産経ニュース
明治館
家ワイン
アットエス

イベント
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!