浜松「日本酒大きき酒会」が全国の日本酒&大吟醸酒が試飲できておすすめ!

イベント

こんにちは、sakuです。前回の「焼津地酒まつり」に引き続き、またすごい日本酒のイベントを見つけたので紹介します!

スポンサーリンク

全国各地の地酒を利き酒できる

「浜松日本酒利き酒会」は、北海道から九州まで全国の地酒108種類(66蔵元)を利き酒できるというすごいイベントなんです。しかも、チケット料金も前売りは2,000円、当日券は2,500円とリーズナブルな値段で、しかも来場する5つの蔵元の究極の大吟醸酒を1杯特別に試飲できるんだそうです。また、108種類全て達成した人には達成証も贈呈されるのだとか。

ただ、あくまで“利き酒会”なので、会場内でおつまみの提供はなし、持ち込みも不可になっているそうです。ただ、ちょっとしたものは出てるみたいですが。必ずしも108種類全部飲まないといけないわけではないと思うので、自分のペースで楽しめばいいのかなと思いますが、会場内に飲み過ぎ防止のためのお水ってあるのかなということが気になりました。

このブログでも、静岡県内の地酒のイベントは紹介してきましたが、全国の地酒を飲み比べることができるイベントというのは今まで紹介したことはなかったかと思います。静岡県内にいて、これだけ色々な地域の日本酒を飲み比べることができるイベントってなかなか貴重なんじゃないかなと思うので、日本酒に興味のある方におすすめです。

スポンサーリンク

利き酒できる66蔵元はこちら

「浜松日本酒利き酒会」に出店予定の蔵元は全部で66蔵、それに加えて来場蔵元5蔵が究極の大吟醸酒特別試飲の蔵元です。まずは、出店予定の66蔵はどんな蔵元があるか紹介します。

参加蔵元一覧
男山 / 北海道 八鶴 / 青森
秀よし / 秋田 天寿 / 秋田
飛良泉 / 秋田 南部関 / 岩手
大山 / 山形 千代壽 / 山形
出羽ノ雪 / 山形 真鶴 / 宮城
一ノ蔵 / 宮城 浦霞 / 宮城
大七 / 福島 一人娘 / 茨城
腰古井 / 千葉 開華 / 栃木
天覧山 / 埼玉 澤乃井 / 東京
春鶯囀 / 山梨 大雪渓 / 長野
七笑 / 長野 信濃錦 / 長野
真澄 / 長野 峰乃白梅 / 新潟
越後鶴亀 / 新潟 白瀧 / 新潟
越の誉 / 新潟 若竹 / 静岡
蓬莱泉 / 愛知 若戎 / 三重
久寿玉 / 岐阜 長良川 / 岐阜
北洋 / 富山 萬歳楽 / 石川
菊姫 / 石川 宗玄 / 石川
玉乃光 / 京都 酒呑童子 / 京都
月の桂 / 京都 春鹿 / 奈良
桃の滴 / 京都 嘉美心 / 岡山
御前酒 / 岡山 賀茂泉 / 広島
酔心 / 広島 日置桜 / 鳥取
豊の秋 / 島根 簸上正宗 / 島根
五橋 / 山口 梅錦 / 愛媛
司牡丹 / 高知 亀泉 / 高知
香露 / 熊本 西の関 / 大分

※蔵元名で記載されている所と銘柄名で記載されている所があります。

酒処と言われることが多い東北や新潟の蔵元もたくさんありますが、それ以外の県から来る蔵元もあって、まさに日本全国の蔵元が浜松に集合って感じです。次は、究極の大吟醸酒特別試飲の蔵元5つを見てみましょう。

究極の大吟醸酒特別試飲5蔵
大山(山形) / 大吟醸「蔵隠れ」 一ノ蔵(宮城) / 純米大吟醸「笙鼓」
大七(福島) / 生酛純米大吟醸「頌歌」 若竹(静岡) / 純米大吟醸「プレミアム山田錦」
司牡丹(高知) / 大吟醸原酒「天香国色」

これだけ大吟醸酒が並ぶと文字だけでも迫力ありますね。当日はこの5蔵の大吟醸酒の中から1杯を試飲することができるそうです。

今回は、浜松で行われる「日本酒大きき酒会」を紹介しました。静岡にいながらにして日本全国の日本酒を楽しむことができるので、色々な日本酒を試したいなという方におすすめです。

チケットは当日券もあるようなんですが、定員に余裕があった場合のみ販売するそうなので絶対に行きたいという人は前売りチケットを確保しておいた方が良さそうです。

日本酒大きき酒会の情報
開催日 2018年11月2日(金)
時間 【開場】18:00【開催時間】18:30〜20:00
場所 プレスタワー17階 〒430-0927 浜松市中区旭町11-1プレスタワー
チケット 【前売り券】2,000円【当日券】2,500円※当日券は定員に余裕のある場合のみ販売
前売り・当日券共に日本名門酒会浜松支部加盟店及びイープラスで購入することができます。

〈参考元〉
日本酒&ワインの金原酒店
アットエス
日本名門酒会

イベント
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!