衣類についた匂いが気になる人必見!「ハル・インダストリ」の「除菌消臭ミスト」がおすすめな理由3つ

便利グッズ

今回は、私が今までで一番感動した消臭スプレー「HAL INDUSTRY(ハル・インダストリ)」の「除菌消臭ミスト」を紹介したいと思います。

食べ物やタバコの臭いなど衣類につく気になるニオイに対して使う消臭スプレー。

ですが、実際、ドラッグストアなどで購入できる消臭スプレーには、一瞬匂いを覆い隠してくれる効果はあっても、完全に匂いを消してくれる効果はないと感じます。

そんな消臭スプレーの消臭効果には期待していなかった私ですが、静岡で本当に消臭してくれる消臭スプレーに出会うことができました!

今回は、「HAL INDUSTRY」の「除菌消臭ミスト」がおすすめな理由3つを紹介したいと思います。

ちなみに、香りつきの消臭スプレーでは「ザ・ランドレス」の「ファブリックフレッシュ」を愛用しています▼

香りつきでもエッセンシャルオイルを使っているので上品な香りで、パッケージもおしゃれなので好きです。

スポンサーリンク

「HAL INDUSTRY」って?

「HAL INDUSTRY(ハル・インダストリ)」は、1983年に創業した静岡の消臭剤メーカーです。

会社の理念は、「真無臭」。匂いを香りで覆い隠すのではなく、中和分解し、匂いの元から消すことにこだわっているそうです。

中和分解と聞くと化学物質が入っているようなイメージですが、「HAL INDUSTRY」の消臭成分は100%植物由来。

その内容は、マツ、ヒノキ、スギなどの針葉樹系の樹木10数種類から抽出したエキス。

なので、安全性が高く食品製造の現場でも使うことができるそうです。

スポンサーリンク

置型、スプレータイプ、消臭装置でどんな場所でも消臭!

ハル・インダストリの製品は、消臭したい場所やモノに合わせて色々なタイプが選べます。

・置型…空間の消臭。
・スプレータイプ…衣類やトイレ、排水口など。
・消臭装置…ビーズをヒーターで加熱することで、消臭剤の蒸散を促進するもの。

置型

置型は、ビーズタイプとゲルタイプの2種類。ビーズタイプは、詰替え用もあります。

HAL Industry 消臭ビーズ、消臭ゲル

消臭ビーズ 消臭ゲル
内容量 600g(大)/140g(小) 180g
成分 植物抽出エキス、吸水性樹脂 ゲル化剤、天然植物性抽出エキス、界面活性剤、食用色素
特徴 600gで10畳まで効果がある。ビーズに含まれている植物性抽出エキスが蒸散することで消臭する。 ビーズに比べるとスリムで、フックがついているので冷蔵庫や下駄箱などの狭い空間にも設置できる。
用途 トイレやリビングなどの空間、下駄箱や車内などの小空間 冷蔵庫、下駄箱、トイレなど

私も「除菌消臭ミスト」の他に、置型タイプも使っています。

ゲルタイプは車のドアポケットに入る大きさなので、車内の消臭剤としてもおすすめ。

車のドアポケットにスッと入る大きさ!

スプレータイプ

スプレータイプには、ミストタイプとスプレータイプがあります。

今回、紹介するのはミストタイプの「除菌消臭ミスト」です。我が家では、主に衣類についた匂いに使っています。

hal industry 除菌消臭ミスト、瞬間消臭スプレー

除菌消臭ミスト 瞬間消臭スプレー
内容量 300ml 420ml
成分 植物性抽出エキス、除菌成分 植物性抽出物
特徴 消臭するだけでなく、雑菌の繁殖も防ぐ効果がある 即効性があるので、トイレのエチケットだけなく、夏場の排水口などに最適
用途 衣服、布製品についた汗、タバコ、料理、ペットの匂い 玄関、リビング、キッチン、トイレなどの気になる匂い

ミストは、詰替え用も売られています。使い終わっても詰め替えて使えるので便利だし、お財布にも環境にもやさしい!

除菌消臭ミスト詰替え用 300ml

除菌消臭ミスト詰替え用 300ml

消臭装置

その他に消臭装置もあって、家庭用以外に施設やイベントにも導入されている大型の装置もあるみたいです。

家庭用は、「エアソフィアベース」という大きめの装置の他に、「消臭ビーズ(600g)」の容器に取り付けられる消臭効果促進装置もあります。

装置はさすがに持っていないのですが、どれくらい効果があるのか使ってみたい!

HAL INDUSTRY エアソフィアベース

家庭用 エアソフィアベース
スペック 横225mm×高さ175mm×奥行き112mm<br>1ヶ月あたり約1kgの消臭ビーズを使用。
特徴 コンセント接続タイプの消臭装置。ヒーターで加熱し、消臭成分の蒸散を促進することで、消臭ビーズの効果を最大化する。
用途 リビングや玄関など

企業用には、最大約100㎡消臭できる「エアソフィアSD」と大規模施設向けの「エアソフィアD02」があります。

スポンサーリンク

ハル・インダストリの「除菌消臭ミスト」を気に入っている理由3つ

私が思う「除菌消臭ミスト」がおすすめな理由をまとめると主に3つです。

  • 匂いが消えたことを実感できて気持ち良い
  • 無香料なので、場所やタイミングを気にせず使える
  • 残り香がない

匂いが消えたことを実感できて気持ち良い

よく聞く話ですが、巷で購入できる消臭スプレーの多くは、匂いを消しているのではなく、上から良い香りで匂いを覆い隠しているだけと聞きます。

もちろん、消臭したいというより自分の好みの香りを楽しみたいという時には、そういった製品の方が向いていると思います。

ですが、上から覆い隠すタイプの消臭スプレーは、しばらくすると元の匂いが戻ってきてしまい、完全に消臭したい時には向いていません。

その点、ハル・インダストリの「除菌消臭ミスト」は無香料。

まあ完全に何の香りもしないかと言われると、鼻を近づけて注意して嗅ぐと、木の香りのようなものはするのですが、おそらく香料ではなく、消臭成分の香りなのではないかと思います。

無香料の「除菌消臭ミスト」は、匂いが消えたということを実感できるので、しっかり消臭したい時に向いています。

場所やタイミングを気にせず使える

無香料なので、場所やタイミングを気にせず使えるところもハル・インダストリ「除菌消臭ミスト」の良いところ。

後にも書くのですが、匂いをしっかり消すコツは、なるべく早めのタイミングでたくさん吹きかけること。

香りつきの消臭剤では場所やタイミングによってはなかなか難しいですが、ハル・インダストリの「消臭除菌ミスト」は無香料なので、いつでもどこでもしっかり消臭することができます。

ただ、携帯用のサイズは販売されていないので、自分で容器に移し替えるという手間はあります。

旅行先などにも持っていきたいので、今後携帯用のサイズも販売されるといいな。

残り香がないこと

吹きかけた後も消臭剤の残り香がしないのもお気に入りなところ。

ドラッグストアなどで購入できる消臭スプレーの中には、無香料と表示されていてもいざ使ってみると、なんだか消臭剤の残り香がするなんてことがあります。

匂いを消したいのに他の香りがついてしまったら、全く意味ない!

何度も言ってしまいますが、ハル・インダストリの「除菌消臭ミスト」は、香りがついていない消臭スプレーなので、しっかり消臭できたと実感できます!

どんな匂いが消臭できるかというと、焼き肉の匂い、タバコの匂い、変わったものならタブレットのラバー製のカバーのラバーの匂いなども消えました。

スポンサーリンク

ハル・インダストリ「除菌消臭ミスト」で消臭するときのポイント2つ

ここでは、私が「除菌消臭ミスト」を使ってみて感じた、使うときのコツを2つ伝えたいと思います。

  • なるべく早いタイミングで使うこと
  • 多めに振りかけること

なるべく早いタイミングで使うこと

匂いは時間が経つにつれて定着してしまいます。

そうなると、消臭効果の高いハル・インダストリの「除菌消臭ミスト」といえども、完全に匂いを消すのは難しくなってしまいます。

なので、衣類なら服を脱いだ時に吹きかけるなど、匂いがついてからなるべく早いタイミングで使うことが、しっかり消臭できるポイントの一つです。

余談ですが、タバコの匂いなどしつこい匂いが定着してしまった衣類には、衣類スチーマーと「除菌消臭ミスト」の合わせ技がおすすめ。

衣類スチーマーは、蒸気で衣類のシワや匂いを取る小型のアイロンみたいなものなのですが、しつこい匂いには衣類スチーマーの力を借りると結構うまくいきます。

多めに振りかけること

2つ目のポイントは、「多めに振りかけること」。

HALの公式ブログで見つけたのですが(ブログでは据え置きタイプを例に出されていますが)、「消臭剤が効果を発揮するには、空間の広さなどの条件に応じた必要な量があるそうです。

匂いが消えないと感じたら、少し多めかなと思う量を使って、イヤな匂いを感じない状態を維持することがおすすめ」とのこと。

振りかけるのも一方向、一箇所ではなくて、全体的にまんべんなく振りかけると効果が出やすい気がします。

スポンサーリンク

香りでごまかしたくない!そんな人におすすめ

今回は、ハル・インダストリの「除菌消臭ミスト」がおすすめな理由3つを紹介しました。

私が「除菌消臭ミスト」をおすすめする理由3つはこんな理由。

  • 匂いが消えたことを実感できて気持ち良い
  • 場所やタイミングを気にせず使える
  • 残り香がない

消臭スプレーに消臭効果を感じたことがないという人は、ぜひ使ってみてください!

匂いが消えるのを実感できます。

上でも少し触れた良い香りのする「ザ・ランドレス」の「ファブリックフレッシュ」は、携帯用のサイズもあるのでおすすめ▼

〈参考元〉HAL INDUSTRY

便利グッズ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!