100均のリメイクシートと合板で撮影用背景を簡単DIY!簡単に作れる自作背景で写真の見栄えをアップさせよう!

便利グッズ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

当ブログでは、静岡県内のイベントやスポットの他に、購入した食べ物だったり、美容品だったりモノを紹介する記事も書いています。

そこで困るのがモノを撮影する時の背景です。折角ブログに載せるなら、ちょっと見栄えのする感じで写真を撮りたいなと思います。そこで、今までは100均で購入した布切れを敷いて撮影していました。

布切れだとシワが寄ってしまったりするくらいでこれと言って困ったことはなかったのですが、今回100均でリメイクシートと合板を見つけたので、撮影用背景を作ってみました。

スポンサーリンク

早速作ってみよう!

早速、撮影用背景を作ってみましょう。といっても、合板にリメイクシートを貼るだけなので特に手順という手順もなく、簡単にできます。

材料と作り方

今回、100均で購入した材料は2つ。

  • 合板45×30cm
  • リメイクシート45×90cm

どちらもseriaで購入しました。実は、前からリメイクシートを探していたのですが見つけられず、今回、seriaで見つけることができました。

私は、裏表で違う柄にしたかったので、素焼きタイル柄とナチュラルウッド柄の2種類を購入しました。私の行ったseriaではリメイクシートは、木目柄やタイル、レンガ柄といったインテリアに馴染むような柄を中心にいくつかバリエーションがありました。

同じ柄の色違いでバリエーションがあるような感じで、私が今回購入した白いナチュラルウッド柄ももう少しクリーム色がかった色のものや濃い色のものなどがありました。

その他、作成する時に必要だった道具は2つです。

  • ハサミ
  • ペン

手順としては、リメイクシートの裏に合板を当てて、ペンで印をつけたらその印に沿ってハサミを入れ、合板にリメイクシートを貼れば完成です!

リメイクシートの裏は、こんな感じで目盛りと色々な言語で説明書きが書かれています。

シート自体は、シールって感じで結構薄め。丸まった状態で入っていることもあり、キレイに貼るのは結構難しかったです。

ただ粘着力は強くないので、簡単に剥がして貼り直すこともある程度できます。

私の場合は、柄が入っているので多少シワでも目立たないし、まあまあな感じで良しとしました。

スポンサーリンク

合板の撮影背景で写真を撮ってみた!

以前からリメイクシートを探していたので、今回見つけられてうれしかったです!早速、撮影してみました!

まずは、いつも通り下に敷いてみました。布とは違った質感が良い感じ!木のプリントやタイルのプリントなど布だと違和感が出てしまう柄も、リメイクシートなら違和感がありません。

合板の背景が便利な所は、立てかける場所や支えがあれば壁として使えるところです。モノを立てて撮影できるし、下に布などを敷けば更に背景のバリエーションも増えます。

スポンサーリンク

簡単におしゃれな背景が作れる!

今回は、100均の合板とリメイクシートを使った撮影用背景を紹介しました。

背景がキマると写真が良い感じに見えるし、ブログ全体のデザインとしても統一感が出ると思います。

費用もかからず簡単に作れるのでおすすめです。

便利グッズ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!