「オルビス」の新作アイシャドウとチークで流行りのカラーを取り入れよう

orbis-2020aw-ec コスメ

今回はオルビスの2020年秋冬の新作のチークとアイシャドウを紹介します。

オルビスで人気の「ツイングラデーションアイカラー」に今年は、トレンドのレッドとカーキの限定色が出ました。

秋のメイクに向けて、トレンドの色を使ったメイクをしてみたいという方は、使いやすくて、お手頃なオルビスがおすすめです。

スポンサーリンク

オルビスの新作チークとアイシャドウはカラーメイクがキーワード

8月21日に新しく発売されたオルビスの新作コスメは、色を取り入れたメイクがキーワードになっています。

2020年の秋冬は、カーキやレッドをメイクに取り入れることがトレンドなのだそうですが、あまり馴染みのない色で、いきなり取り入れるのは少し難しそうと感じる方も多いのではないかと思います。

そんな少し難しそうな色を、誰でも取り入れやすい発色や色味のアイシャドウやチークとして出しているのが、2020年秋冬のオルビスです。

チーク、アイシャドウ、アイライナーから新作が出ていますが、今回は、チークとアイシャドウについてご紹介します。

「ツイングラデーションアイカラー」でトレンドメイクが簡単にできる

「ツイングラデーションアイカラー」は、手のひらサイズなのに、一つ1,100円(税込み)でメインカラーとベースカラーが手に入るお得なアイシャドウです。

オルビス-ツイングラデーションアイカラー
参照:https://www.orbis.co.jp/

今回は、トレンドのレッドとカーキがそれぞれメインカラーの限定色が2色発売されているので、トレンドカラーを試してみたい方はとりあえず買って損はないと思います。

一見、難しそうに聞こえるレッドやカーキといった色も、肌が透けるような発色で誰でも簡単に取り入れやすくなっているので、今から秋冬のメイクを取り入れていきたいという方にはおすすめです。

「ライトブラッシュ」で自然な血色感が手に入る

新作のチークは、「ライトコントロールフィルム」という技術で、輝き方が抑えられているので、素肌からにじみでているような血色感を与えてくれるのが特徴です。

鮮やかに見える「パプリカ」でも、肌に馴染んで自然な頬の赤みであるかのように発色します。

また、印象の異なるカラーバリエーションもこのチークの魅力です。

全4色あるのですが、どれも全く異なる印象なので、ついつい全色集めたくなってしまいます。

オルビス-ライトブラッシュ
参照:https://www.orbis.co.jp/

イエローベース、ブルーベースでおすすめの色が別れているので、迷ってしまう方はそれを基準に選んでもよいかもしれません。

【イエベ向きカラー】

  • パプリカ
  • シナモン

【ブルベ向きカラー】

  • プラム
  • グァバ
スポンサーリンク

トレンドのカーキを取り入れられる透け感発色

ここでは、「ツイングラデーションアイカラー」の「カーキスエード」を数回使ってみた感想を、色や質感の説明を交えつつ書いていきたいと思います。

ケースに入った色味を見ると、スモーキーな印象で、しかも、カーキとグレーという組み合わせなので、難しそうな印象を受ける「カーキスエード」ですが、

伸ばしてみると、きれいにぼけてくれて、下の肌色が透けるような発色なので、アザみたいになりにくく濃い印象になりにくいんです。

指でつけてもブラシでつけても、粉がふわふわできれいに伸びてくれるので、テクニックがなくてもきれいにつけられます。

もちろん、重ねていけばしっかりと発色させることもできて、色の濃さが調節しやすいです。

しかも、濃くつけすぎてしまった時も上からグレーを重ねれば、フィルターがかかったようにぼけてくれるので、カーキ系のカラーを使い慣れていない方でも、簡単に使いこなせます。

カーキもグレーもきれいにぼけてくれるので、カーキ系のカラーに抵抗がある方でも使いやすいアイシャドウだと思います。

そして、カーキの色をがっつり見せて楽しみたいという方にもおすすめなアイシャドウなんです。

二重幅まで塗っても失敗しないカーキ

個人的に少し前からカーキが気になって、いくつかカーキのアイテムを持っているのですが、ずっとカーキは目尻に細くというのが使いこなすためのルールだと思っていました。

ですが、この「カーキスエード」は、二重幅まで広げてもやりすぎ感の出ないカーキなんです。

スポンサーリンク

カーキといっても色々なカーキがありますが、「カーキスエード」は、緑というよりはグレーに近い色味のカーキなので、意外とカラーメイク感が出ずに奇抜な印象になりにくいのが、やりすぎにならない理由だと思います。

もちろん、締め色的な感覚で使うのも良いと思いますが、二重幅まで伸ばすと、クールな雰囲気のかっこいい目元になっておすすめです。

これ一つあればトレンドメイクができる

なんと言っても、1つに2色入っていて、これ一つですぐにトレンドを取り入れられるお得さが最大の魅力だと思います。

カーキは、普段なかなか使わない人も多いかもしれませんが、「ツイングラデーションアイカラー」があれば、合わせる色に迷いませんし、1つ1,100円(税込み)というお手頃感で、秋のトレンドをいち早く試したいという方にはおすすめです。

スポンサーリンク

「カーキスエード」を購入するなら「ライトブラッシュ」もおすすめ

「ツイングラデーションアイカラー」の「カーキスエード」とセットで購入してほしいのが「ライトブラッシュ」です。

ずっとマスクをつけているので、チークをつけない方も多いかもしれませんが、実際に使ってみると自然な血色感が出て、顔がぱっと華やかになり、チークの良さを再確認させてくれます。

特に「カーキスエード」は血色感がない色なので、「チークブラッシュ」の良さを楽しめます。

私は「パプリカ」というオレンジのような赤のような鮮やかな色を購入したのでご紹介します。

「パプリカ」はオレンジのような赤のような色がかわいい

orbis-ライトブラッシュ

画像だと鮮やかな朱赤のように写っていますが、実際はここまで赤っぽくはなく、ややくすんだオレンジに見えます。

一見すると、つけるのをためらってしまうような色ですが、実際に塗ってみるとオレンジっぽくも赤っぽくもある絶妙な色で、鮮やかなのに内側からにじみ出ているような血色感が出てかわいいんです。

元からあった血色のように肌なじみがよい

実際に手元に塗ってみると、オレンジのような赤のような絶妙な色で、鮮やかな発色ですが、アイシャドウと同じようにこちらも肌が透けるような発色なので、意外と肌から浮きません。

ラメ感もなく、ややマットに近いチークなので、自分が元々持っているかのような血色感が出ます。

最近は、マスクをつけているのでチークを塗らない方も多いかもしれませんが、ふわっと塗るだけで一気に顔が華やかになるので、華やかさや元気さを足したい方にはおすすめです。

スポンサーリンク

トレンドカラーを手頃に試してみたい方におすすめ

2020年トレンドのカーキやレッドといった色を、いち早く手頃なお値段で試してみたいという方には「ツイングラデーションアイカラー」がおすすめです。

2色入っているので、色の組み合わせを考えなくても、塗るだけで流行のメイクを取り入れられます。

「ツイングラデーションアイカラー」の「カーキスエード」を購入する方は、「ライトブラッシュ」も一緒に購入すると、クールな印象の目元とほわっとした血色感あるチークの差を楽しめておすすめです。

その他にも使ってみた気に入ったコスメを紹介しています。

〈参考元〉オルビス

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!