マツキヨの「バルク トリプルA」を1ヶ月使った私が肌の乾燥・インナードライに悩んでいる人におすすめする理由

コスメ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

今回は、少し前に紹介したマツモトキヨシのスキンケアブランド「バルク トリプルA」の記事です。初回から好印象だった「バルク トリプルA」ですが、約1ヶ月使ってみて良さを実感し、気に入って使っています。

私は乾燥やインナードライによる肌の内側の乾燥が気になって購入したのですが、それらに関する効果もばっちりです!

この記事では、そんな私が「バルク トリプルA」をおすすめする理由3つを紹介します。それぞれの製品の質感などについては前回の記事に詳しく書いてあるので、そちらもぜひ読んでみてください。

ちなみに、微妙だなと思うところは「香り」と「ポンプの勢い」です。それも初回の記事に詳しく書いてあるので、気になる方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

「バルク トリプルA」のスキンケアシリーズをおすすめする理由3つ

私が「バルク トリプルA」のスキンケアシリーズをおすすめする理由は、3つあります。

  • 使い心地がよい
  • 続けやすい値段
  • マツキヨで買える

使い心地が良い

今回使った3点に共通して気に入ったところは、使用感です。どれも潤うのにべたっとしないんです。トリートメントクリームは、一見固くてこってりした質感に感じるのですが、手で暖めると溶けて伸びも良いです。

また、この3つの中でリピートするくらい気に入ったのが「トリートメントリキッド(化粧水)」です。

バルクトリプルAトリートメントリキッド詰替え用

理由は、肌の内側から潤っている感じがするから。私は、インナードライで悩んでいて、この冬は肌の内側を保湿するためのアイテムやケアの方法がないか探してきました。その中でも、この化粧水は私が求めていた効果を実感できたアイテムです。

浸透力というものを初めて実感したので、感動しました!しかも、1,000円ちょっとで!

個人的に今回使った化粧水、美容液、クリームとライン使いするとより良さが実感できると思いますが、その中でも化粧水は乾燥やインナードライに悩んでいる方に試してみてほしいアイテムです。

続けやすい値段

私の中で値段というのは重要というか、ネックというか。高いものだと続けられないし、思い切り使えなくなってしまうので、続けやすい値段というのは大事なことです。

今回、私は化粧水と美容液、クリームを購入したのですが、合計4,162円(税抜き)でした。デパコスのブランドで買おうと思うと、これだけ出しても化粧水1本も買えないこともあるので、3つでこの値段というのは続けやすい値段だと思います。しかも、使い心地も良くて完璧です!

また、化粧水に関しては詰替え用(180ml 999円)もあるので経済的。私も2本目は詰替え用を購入して使っています。

ただ私のように毎日コットンパックをして、とにかくたくさんつける人には化粧水のコスパはあまり良くないかもと思います。200ml(本体)だと1ヶ月保ちません。なので、コットンパックをする夜はナチュリエの「ハトムギ化粧水」を使っています。値段が安くて大容量(500ml)なのでコットンパックする人にはぴったりです!

マツキヨで買える

マツモトキヨシのカード

「バルク トリプルA」はマツキヨのブランドなので、マツキヨの店舗で買うことができます。どこに行けば売っているかということが明確なので、手に入れやすいというのもおすすめのポイントです。

お店まで買いに行くのも面倒という方は、マツキヨのオンラインストアから購入できます。

マツモトキヨシオンラインストア

スポンサーリンク

乾燥、インナードライに悩んでいる人は試してほしい!

今回は、マツモトキヨシのスキンケアブランド「バルク トリプルA」を継続して使ってみて気に入ったところを紹介しました。

「バルク トリプルA」をおすすめしたい人は…

  • ドラッグストアやネット通販で手軽に買えるものを探してる人
  • 乾燥やインナードライに悩んでいる人
  • プチプラで続けやすい値段のものを探している人

肌の内側を保湿したいという人は、ぜひ使ってみてくださいね!

マツキヨのオンラインストアから購入したい人は下のボタンからどうぞ!
マツモトキヨシオンラインストア

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!