キュレルの「泡洗顔料 潤湿保湿」を使ってみた!低刺激でしっとりした洗い心地がおすすめ!

コスメ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

スキンケアと一口に言っても、色々な手順と用品がありますが、皆さんはどこを重視したり、お金をかけますか?

私は最近、クレンジングを一番重視すべきという話を聞いて、とりあえず評判の良い「キュレル 泡洗顔料 潤湿保湿」を購入してみました。

泡洗顔料なので工程としてはクレンジングではなく、洗顔なのですが、どちらも汚れを落とす作業ということで、今回は洗顔料について書きたいと思います。

この記事では、「キュレル 泡洗顔料 潤湿保湿」を使ってみた第一印象について書きたいと思います。

ちなみに、キュレル「泡洗顔料 潤湿保湿」の最終的な評価が知りたいという方はこちら▼

キュレル「泡洗顔料 潤湿保湿」を使い切ってみて、改めて感想をまとめています。
スポンサーリンク

キュレルって?

キュレルを知らない人は、もしかしたらあまりいないかもしれませんが、簡単にどんなブランドかまとめたいと思います。

キュレルは花王株式会社のブランドで、乾燥性敏感肌の肌悩みに特化したスキンケア製品を作っています。

乾燥性敏感肌とは、肌荒れやカサつきトラブル、頭皮のカサつきなどが気になり、それらのトラブルを繰り返す肌のことで、セラミドという成分が不足しがちな肌のことを指すそうです。

セラミドは、大雑把に言えば肌の保湿や外部刺激から肌を守ってくれる成分ということで、まさにインナードライや乾燥肌、敏感肌の人に必要な成分です。

セラミドは美容業界では注目されている成分みたいで、他にセラミドに注目したスキンケア製品を作っているブランドとしては、当ブログでも紹介した「エトヴォス」などがあります。

「キュレル」では、「セラミドケア」といってセラミドを守って洗う、セラミドの働きを効果的に補い、肌のバリア機能を助けて潤いを与えるというコンセプトがあるそうです。

そのため、「キュレル泡洗顔料 潤湿保湿」には肌への負担を考えた成分が多く配合されているようです。

配合されている成分の中では、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na(いわゆるココイルグルタミン酸Na)、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液などがそういった成分に当たるみたいです。私なりに調べてみた結果をまとめておきます。

  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na…アミノ酸系アニオン界面活性剤の一種で、洗浄系の界面活性剤。肌のバリア成分を残しながら洗浄し、低刺激性であるとともに、弱酸性なので洗浄後つっぱりにくい。
  • ラウロイルアスパラギン酸Na…アミノ酸系界面活性剤で、洗浄力がマイルドで低刺激性なので、洗浄後乾燥しにくい成分とされる。
  • ラウリルヒドロキシスルホベタイン液…アニオン界面活性剤やノニオン界面活性剤と一緒に配合されることで、相乗効果を示す。低刺激でマイルドな洗浄力

これらの成分から肌へのダメージをなるべく軽減することを考えてつくられているということがわかります。洗い過ぎによる肌へのダメージが気になるという人には、ぴったりの洗顔料なのかなと思います。

スポンサーリンク

実際に使ってみた!

ここからは、実際に使ってみてどうだったかということを書いてみたいと思います。まだ一度しか使っていないので、第一印象ということになりますが、上にも書いた肌へのダメージが考えられた成分というのを、実際に使ってみて納得!という感じがしました。

ポンプ式の泡ってどうなの?

成分のことばかりで他のことには触れていなかったのですが、「キュレル 泡洗顔料 潤湿保湿」はポンプ式なんです。ポンプ式というと便利だけど、泡の質が良くないというイメージを持っている人もいると思います。

「キュレル」が薦めている使い方の、ポンプ2プッシュ分出してみるとこんな感じ。

キュレル 泡洗顔 潤湿保湿 泡

私は、今まで使ったことのあるポンプ式に比べて、やわらかいけれど泡の密度は高めで、ポンプ式にありがちなすぐにヘタってしまう泡とは違うと思いました。

ただ、やっぱり、泡立てネットを使ったり自分で泡立てた時のきめ細かくて角ができるようなモコモコの泡とは違うので、好みは分かれると思います。

私としては、気をつけて洗わないと肌をこすってしまいそうだけど、洗いすぎない感じがしてこれはこれでアリかもと思います。

久しぶりにポンプ式を使ったのですが、ラクチンさ、時短という面では優秀です。ラクチンさや時短を重視したい人で、泡の質もそれなりのものと考えると、これは良いのではないかなと思います。

しっとりした洗い心地

洗い上がりがつっぱらない使用感は、気に入りました。

今まで使っていた洗顔料は、洗うと顔の油分や水分が全部取られる感じがしたのですが、「キュレル 泡洗顔料 潤湿保湿」は洗いすぎず、しっとりした感じもします。

時短したい人、洗顔のつっぱりが気になる人におすすめ!

今回は、「キュレル 泡洗顔料 潤湿保湿」の第一印象を書いてみました。

私の第一印象はこんな感じ。

  • ポンプ式はやっぱり楽だし時短なところが優秀!
  • ポンプ式の割にしっかりした泡がでる
  • 洗いすぎてない感じで、つっぱらない洗い上がりが良い!

ということで、第一印象は良い感じ。
ポンプ式でラクなのに泡の質もよいので、泡立てる手間を省きたい人や、洗い上がりのつっぱり感や洗いすぎている感じが気になる人におすすめ
です。

ただ、ポンプ式なのでどれくらいもつのかというところは気になるところです。そういった点についても、また使い切ったら書きたいと思います。

アットコスメショッピングから購入したい方は下のボタンから

アットコスメショッピング
icon

ポンプ式の洗顔料はどれくらい長もちするのかなど、キュレル「泡洗顔料」を使い切って感じた最終的な感想についてはこちら▼

〈参考元〉花王株式会社 / 化粧品成分オンライン / Peachy

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!