「島田市博物館」の「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」を紹介!

イベント

こんにちは、sakuです。今回は、お城に関する少し変わった企画展を紹介します。

スポンサーリンク

イラストと模型で学ぶ城の特徴

この企画展では、香川元太郎さんの原画と城郭模型作家岐部博さんの模型を一緒に展示することで、各地の城の歴史や果たした役割、構造、機能を紹介するそうです。

また、藤枝市郷土博物館との共同開催で、藤枝市郷土博物館では東日本編として東日本のお城(駿河以東)、島田市博物館では、西日本編として西日本のお城(遠江以西)について扱うそうです。また、島田市博物館では、「諏訪原城」の最新調査結果を踏まえた原画も見られるそうです。諏訪原城跡は、土塁やお堀の跡はありますが、お城自体は復元とかされていないんですよね。昔の資料とかはあるのかもしれませんが、実物がないものを絵にするって、単純にすごいですよね。

スポンサーリンク

香川元太郎さんってどんな人?

ところで、香川元太郎さんってどんな人なんでしょうか?調べてみると、愛媛県出身のイラストレーターの方とのこと。
歴史考証イラストの他にパズルや迷路の絵本なども描かれている方です。歴史考証イラストというのは、今となっては遺構だけが残る山城を、測量図と縄張り図から当時の姿を掘り起こし描くイラストのこと。もはや、イラストを描くというよりは、発掘作業をしているような感じだと思います。

スポンサーリンク

お城ってよくわからないという方におすすめ!

とはいえ、お城ってよくわからないという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?私も、その一人です。復元されたお城ならまだしも、遺構のみの山城は正直ただの野っ原にしか見えないこともあるくらいで、ここにお城があったなんて想像もできません。正直、がっかりすることも多いスポットです。そんな人でもこの原画展では、お城のあった風景を簡単に想像できるので、当時の世界観に入り込むことができるのではないでしょうか。
もちろん、お城が好きな人にもおすすめです!

イベントの情報(島田市博物館)
開催期間 2018年6月16日(土)〜9月2日(日)
※8月19日(日)は、県民の日協賛、無料開放日
開館時間 9:00〜17:00 ※入室は16:30まで
休館日 月曜日 ※祝日の場合開館、翌日休館
場所 島田市博物館 本館 〒427-0037島田市河原一丁目5番50号
観覧料 【一般】300円(240円) / 【中学生以下】無料
※括弧内は団体料金(20名以上)
※障害者手帳を提示された方とその介護者1名は無料
Web Site 島田市博物館

※藤枝市郷土博物館での開催情報についてはこちらから。

〈参考元〉
島田市博物館
KAGAWA-GALLERY
藤枝市郷土博物館
歴史群像