ビールとウィスキーを同時に楽しめる!「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018」を紹介!

イベント

こんにちは、sakuです。
まだ5月なのに夏のように暑い日もありますが、暑い日が続くとビールがおいしくなりますね!
今回は、まだ少し先ですが7月に開催されるビールとウィスキーのイベント「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018」を紹介します!

スポンサーリンク

ビールとウィスキーが両方同時に楽しめるイベント!

名前からわかるように、ビールとウィスキーのイベントです。ビールとウィスキーが飲めるだけでなく、おつまみブースで、つまみながら飲むことができます。また、セミナーも開かれるので、ビールやウィスキーについての知識も深めることができるイベントです。
ところで、私のこのイベントの第一印象は、ビールとウィスキーが一緒のイベントって珍しいなということでした。調べてみると京都で「リカマンウイビアメッセ」というイベントがありました。こちらは、ウィスキー、クラフトビールの他にブランデーとスピリッツも楽しめるようです。違うジャンルのお酒を一緒に出すことで、新しいお客さんを獲得できたりするのかな… ??

ビールブース ウィスキーブース
AOI BREWING/静岡市 ガイアフロー静岡蒸留所/静岡市
12 twelve/静岡市 ウィスキー検定・ウィスキー文化研究所/
東京都★7/29限定
御殿場高原ビール/御殿場市 ウイスク・イー/東京都
伊豆の国ビール/御殿場市 信濃屋(SHINANOYA)/東京都
Octagon Brewing/浜松市 スコッチモルト販売株式会社/東京都
サムライサーファー/沼津市 ウイスキーファインド by キムラ/広島県
沼津クラフト/沼津市 ドーノッホ&ブラックアイル by キムラ/広島県
カケガワビール/掛川市 江井ヶ嶋酒造株式会社/兵庫県
反射炉ビヤ/伊豆の国市 笹の川酒造 安積蒸溜所/福島県
合資会社ベアード ブルーイング/伊豆市 (株)ベンチャーウイスキー/埼玉県
★7/29限定
RePuBrew沼津/沼津市 HOROMATA EXPORTS(NZ)LIMITED/神奈川県
南信州ビール株式会社/長野県 本坊酒造(株)マルス蒸溜所/長野県・鹿児島県
よなよなエール/長野県 ブルックラディ蒸留所/スコットランドアイラ島
箕面ビール/大阪府 ウイスキーラバーズ名古屋実行委員会/愛知県
Outsider Brewing/山梨県
いわて蔵ビール/岩手県
サンクトガーレン/神奈川県
スペイバレーブルワリー/スコットランド・スペイサイド

今年は、ビールブース18、ウィスキーブース14の出店です。去年に比べると、だいぶ出店数も増えて今年はますます盛り上がりそうですね。どれも気になって、何を飲むか今から悩みます。詳しい内容は、ガイアフローさんのブログ(主催者ブログ)を見てください。

スポンサーリンク

おつまみは全て静岡市内にあるお店が出店!

おつまみは、すべて静岡市内にあるお店が出店していたようです。私のように静岡に転居して日が浅くお店がわからない人や、県外からイベントに参加した人にとっては、イベントで気に入ったら実際の店舗に行くことができるというのは良いですね!

フードブース
13アンカーズ・闇よ棚/静岡市
カネロク松本園/静岡市
クラフトチョコレート専門店 Conche/静岡市
静岡おでん おがわ/静岡市
駿河呑喰処 のっち/静岡市★28日限定
玉川農産物加工所 玉ゆら/静岡市
玉川きこり社/静岡市
テキーラダイナー/静岡市
とろろ汁の丁子屋/静岡市
華音/静岡市★29日限定
マル鉄商会スタジオジビエ/静岡市
湧登/静岡市

フードブースも去年から出店数が増えていて、うれしいですね。静岡ならではの「静岡おでん」や「静岡茶」を提供されるお店もあるそうなので、まだ食べたことのない方は、この機会に静岡名物もぜひ味わってほしいです。とはいえ私が気になるのは、「クラフトチョコレート専門店 Coche」さんですけどね^^;
今年は、その他として、「静岡クラフトビアマップ×TOA」が28日限定で出店されるそうです。静岡市街にあるクラフトビールのお店の情報が載っているマップということです。提供しているビールの種類だけでなく、営業時間、席数、シチュエーション、さらには新幹線と電車の終電の時間まで載っている親切なマップなので、静岡で飲む時にあると、とても役に立ちそうです。静岡でよく飲まれるという方は、ぜひ手にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今年は、去年よりもお酒ブースもフードブースも出店数が増えて、ますます盛り上がること間違いなしと思います。日にち限定で出店されるお店もありますので、お目当てのものがある方は、要チェックです。
>ビールもウィスキーも好きという人はもちろん、普段ビールはよく飲むけど、ウィスキーはあまり飲まない人、もしくはその反対の人が行くと、馴染みのお酒の世界も広がりつつ、新しい世界も広がる可能性があり、おもしろいのではないかと思います。

その他、去年の様子についてはこちらに詳しく載っています。
静岡クラフトビール&ウィスキーフェア(ガイアフローブログ)
【東海ビアイベント回顧録】静岡に洋酒文化を浸透させた「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2017」|日本ビアジャーナリスト協会

イベント情報
日時 2018年7月28日(土)・29日(日)
時間 【28日】12:00~18:00 / 【29日】10:30~16:30
会場 静岡市民文化会館
住所 〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町2-90(静岡市民文化会館 アクセス)
お問い合わせ先 054-292-2555(ガイアフロー株式会社)
Web Site ガイアフローブログ(主催者ブログ)静岡クラフトビール&ウィスキーフェア(face book)

※去年は、入場、退場はフリーで、飲食はチケット制(1冊10枚綴り2000円のチケットが当日受け付けで販売される)です。

〈参考〉
ガイアフローブログ
【東海ビアイベント回顧録】静岡に洋酒文化を浸透させた「静岡クラフトビール&ウイスキーフェア 2017」|日本ビアジャーナリスト協会
アットエス