G.W.は伊豆半島で!「IZU海山はく」を紹介!

イベント

こんにちは、sakuです。
もうすぐG.W.ですね!今年は、並びがよく比較的まとまった休みが取れる日程のようです。
今回は、G.W.に自然の中で色々なことに自分で挑戦して楽しみたいと考えている人におすすめのイベント「IZU海山はく」を紹介します!!

スポンサーリンク

「IZU海山はく」とは?

静岡県東部地域グリーン・ツーリズム連絡会が主催する、伊豆半島の人材や資源を再発見し、PRすることを目的に、様々な体験プログラムを集めたイベントだそうです。
期間は、4月初旬から6月末までで、三島市や沼津市など伊豆半島周辺で行われています。

スポンサーリンク

どうやって参加したらいいの?

体験したいイベントを探して、そのイベントの参加方法を見て参加するという流れになっています。
イベントの探し方は2通りあります。
IZU海山はくのサイトからエリアごとに探す。
②「IZU海山はく」のサイトからパンフレットをダウンロードし、カテゴリーの中から興味のあるものを探す。

サイトやパンフレットで参加したいイベントを探したら、そのイベントの参加の仕方、日にち、参加費用など載っているので、確認して参加します。

スポンサーリンク

G.W.の予定にもぴったりなイベントがたくさんあります!

G.W.期間中に開催されているイベントを簡単に紹介します!詳しい情報を知りたい方は、IZU海山はくを見てみて下さい。

①「美しい竹林の散策とたけのこ掘りを楽しもう」 エリア:伊豆高原 / カテゴリー:山や里で遊ぶ

春の味覚といえばたけのこですね!こちらは、伊豆高原にある「たけのこ村」という2万坪の竹林で、たけのこ掘りの体験ができるイベントです。
静岡県景観賞優秀賞を受賞している竹林は安全に整備されているそうなので、小さなお子様と一緒の方でも心配なく楽しめます。また、たけのこ掘りはレクチャーつきで、探し方、掘り方、そして食べ方まで教えて頂けるそうなので、初めての方にもおすすめです!自分で掘ったたけのこを自分で調理して食べるという経験もすてきな思い出になりそうですね。
開催期間は、5/6(日)まで(雨天中止)ということです。
詳しい情報はこちらから ▶ IZU 海山はく|美しい竹林の散策とたけのこ掘りを楽しもう

②「伊豆下田でいちご狩り!」 エリア:下田 / カテゴリー:伊豆を味わう

春の定番イベントといえば「いちご狩り」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?「なごみ果園」では、G.W.までの期間、紅ほっぺのいちご狩りができるそうです。
3歳未満のお子様も入場できるようなので、こちらのイベントも小さなお子様と一緒の方におすすめです!
※その日のいちごの状況により、開園の状況も変わるそうなので、事前の予約は不可とのこと。開園の状況は、当日なごみ果園へお問い合わせ(080-1554-3478)されるか、なごみ果園 Web Siteで調べられるそうです。
詳しい情報はこちらから▶ IZU海山はく|伊豆下田でいちご狩り!

③「採って作って坐って 地蔵大学 食禅講座開講」 エリア:熱海・函南 / カテゴリー:伊豆を味わう

こちらは、長光寺の住職さんが開催するイベントとのこと。実際に畑から自分で野菜を収穫し、けんちん汁をつくり、和尚さんから食の作法について学びながら食べるイベントです。食後は、座禅体験などもあるそうです。
G.W.期間中は、5/6(日)開催予定ということで、多くの方にとってG.W. 最終日となるのではないでしょうか。G.W.最終日は、お寺で心身の調子を整えて、翌日のために備えるというのもいいかもしれませんね。
※お寺で開催されるため、都合により開催日が変更される場合もあるとのこと。詳しくはこちらから▶ 採って作って坐って 地蔵大学 食禅講座開講 

スポンサーリンク

まとめ

「IZU海山はく」は、様々なテーマのイベントがあり、エリアも伊豆半島全体ととても広いです。このブログでは、紹介しませんでしたが、ダイビング体験ツアーや、帆船で駿河湾を周遊するセーリングツアーなど海辺でのイベントや、木材を使って何かを作るイベントなど他にもたくさんのイベントがあります。G.W.にやりたいことが決まっている人は、目的に合わせてイベントを選ぶもよし、G.W.にどこかで何かしたいけど、明確に決まっていない人は、サイトやパンフレットを見て興味があるものを選ぶもよし。もちろん、6月まで開催しているので、G.W.は避けてのんびり自分のタイミングで参加するのもアリです!
また、伊豆は今年4月17日にユネスコ世界ジオパークに認定された話題の地域でもあります。そんな自然とイベントが豊富な伊豆で、G.W.を過ごすのはいかがですか?

〈参考〉
IZU海山はく
伊豆半島ジオパーク