「島田市緑茶化計画ロゴ使用申請」の承認書が届いた!申請から承認までの道のりをまとめてみた!

お知らせ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

ここ最近ブログの記事にも書いていましたが、昨日(2019年1月26日)「島田市緑茶化計画」のロゴの使用申請の承認書が届きましたー!!!!!

改めて、ロゴ申請をしようと思った理由や、申請が承認されるまでの経緯を簡単にまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「島田市緑茶化計画」のロゴ使用申請をしようと思った理由

まず、「島田市緑茶化計画」って何だ?ということなんですが、簡単に言うと静岡県にある島田市が取り組んでいる市のPR活動の名称です。静岡県といえば緑茶というイメージを持つ人も多いかと思いますが、その中でも島田市は緑茶栽培が盛んな土地なんです。その島田市の緑茶を全国に広めて、島田市に対する興味ももってもらおうということで、「島田市緑茶化計画」という名称がついているそうです。

もう一つ「島田市緑茶化計画」には、市民も参加できるPR活動というテーマもあるそうです。その取り組みの一つが、「島田市緑茶化計画」のロゴを使ったPR活動です。承認書を提出して、承認されると「島田市緑茶化計画」のロゴが使えるというもの。私自身、こういうことってやったことがなかったので、おもしろそうだなと思って申請してみることにしたというのが、今回やってみようと思った理由です。

ちなみに、そのロゴが下の2つです。右側が国内版、左側が海外版です。

意外と色もデザインもポップでかわいいですよね。SHIMADA GREEN Ci-TEA JAPANはどうかと思うけど…。

今回は、このロゴの使用申請をして承認されるまでの道のりをまとめます。

スポンサーリンク

承認書が届くまでの経緯

ここからは、簡単に承認書が届くまでの経緯を説明していきたいと思います。詳しい内容を知りたい方は、ところどころに挟まれている記事のリンクを辿ってみてください。

1月22日
1回目に申請をした日。申請書をメールで市役所に提出。

1月23日
市役所からお電話があり、メールでは申請書は受け取れないと言われ、提出できず。

「相談はメールでも受け付けているけれど、申請書は持参もしくは郵送」ということで、私の勘違いだったみたいです。このことに関する詳細や、「ロゴマーク使用承認申請書」に記入した内容などを知りたい方は下の記事リンクから読んでみて下さい。

1月24日
市役所に申請書を持参。申請書の内容について指摘はありましたが、なんとか提出。

この指摘というのは、申請書の「使用期間」の欄に関する指摘です。「ロゴの申請は1期ごとに申請をする決まりになっているので、それに伴って使用期間にも1期までという制限がつくことになります」ということでした。これは、島田市のHPには載っていないことなので、これから申請する人は気をつけて下さい。

このことに関する詳しい経緯や、申請書の提出先については下の記事を読んで下さい[wp-svg-icons icon=”arrow-down-3″ wrap=”i”]

1月26日
市役所から承認書が届く。ロゴは特にデータが送られてくるとかはなくて、島田市のHPからダウンロードして使ってくださいということでした。一応、サイドバーにロゴを貼ってみたのですが、「高解像度画像や加工が必要な場合についても対応させていただきます」とあったので、また市役所に問い合わせてみようと思います。

後日、確認したところ、すぐにメールでイラストレーターの高解像度データを送って頂けました。これから申請する人で、高解像度データが必要な人は、予め伝えておくとスムーズかもしれません。

今回、「島田市緑茶化計画ロゴ使用申請」をしてみて、わかりにくいことが多く、てこずってしまいましたが、ここに書いてあることがこれから申請しようと思っている人の参考になればと思います。