掛川市にあるお茶・珈琲豆のお店「掛川一風堂」に行ってきた!

コーヒー

こんにちは、sakuです。
今回は、掛川市にあるお茶と珈琲豆のお店「掛川一風堂」を紹介します。

スポンサーリンク

茶匠が焙煎する珈琲豆??

皆さんは、普通、珈琲豆屋さんと言われれば珈琲豆の専門店を思い浮かべるし、お茶屋さんと言われればお茶の専門店を思い浮かべるのではないかと思います。
しかし、今回紹介する「掛川一風堂」は、お茶と珈琲豆の販売店というちょっと変わったお店なのです。
「掛川一風堂」は、元は創業1932年のお茶屋さんとのこと。品評会でも数々の受賞歴があるようです。
そして、1993年に3代目の茶匠である荒川正治さんが、コーヒーと出会い、自家焙煎の珈琲豆を販売するようになったようです。
静岡茶の味を珈琲で再現した「椿」というオリジナルの珈琲豆などを販売されています。

スポンサーリンク

「椿」 と「ミルキーマンデリン」を買ってみた!

今回は、グアテマラとブルボンをベースに静岡茶のような味わいを表現した「椿」(200g ¥1496)と、苦味と深いコクが特徴のミルキーマンデリン(200g ¥956)を購入しました。
焙煎している間に、珈琲をサービスしてもらえます。「椿」を淹れてもらいました。

酸味は少なく、苦味とコクはあるけれど、香ばしさがありお茶のようにゴクゴク飲めちゃいそうな感じです。

スポンサーリンク

コーヒー教室やイベントも開催されています!

掛川一風堂では、お茶や珈琲豆の販売だけでなく、コーヒー教室や、おもしろいイベントも催されているそうです。
お店の方に教えて頂いたもので、私がおもしろそうだなと思ったのは、日本茶飲み比べ倶楽部の番茶の飲み比べをするイベントです。全国の番茶をヤカンで煮出して飲み比べをするそうです。
中には、ほとんどその辺に生えている野草みたいな草を煮出して飲むような番茶もあるそうですが、これが意外とおいしいのだとか。なかなか個人では経験しにくいことなので、お店などでイベントを催してもらえるといいですよね。
こちらのお店は、イベントなどにも熱心に取り組んでおられるようなので、単純に購入するだけでなく、お茶や珈琲について知識を深めたい方や、趣味を見つけたい方などは、一度お店に行かれるとおもしろいお話が聞けると思います!
また、通販もしているので、なかなかお店まで行くことができない方でも、おいしい珈琲豆が買えるところもいいですね!

お店の情報
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
TEL 0537-22-8851
住所 静岡県掛川市下垂木3470-1(駐車場あり)
Web Site 掛川一風堂

〈参考元〉
掛川一風堂