インナードライな私が「アンブリオリス モイスチャークリーム」を使ってみた!気になる成分や香り、使い心地を紹介するよ!

コスメ

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

この冬、私は乾燥やインナードライに悩んで、肌に合うスキンケアを探し、いくつか試してきました。今回も、そのシリーズで「アンブリオリス」のクリームを初めて使ってみた感想を書きたいと思います。

「アンブリオリス」は元々知っていて、度々良いという評判は耳にしていたのですが、海外のブランドだから肌に合うか心配だなというのと、保湿クリームと紹介されたり、下地クリームと紹介されたりしていて、一体何に使うクリームなの?と思い使ってきませんでした。

ところが、お店でミニサイズと通常サイズセットでお得に売られているのを見て試してみたところ、結構気に入っているので、紹介します。

スポンサーリンク

アンブリオリスって?

「アンブリオリス」はフランス、パリのブランドです。今回、私が紹介するモイスチャークリーム(レ クレーム コンサトレ)を1950年に皮膚科専門病院に務める医師がつくったことから始まっているそうです。

アンブリオリスといえば、刺激の少ない成分で敏感肌の人でも使えるということが特徴だと思います。デルモコスメティックと呼ばれる皮膚医学に基づくスキンケアの考え方を採用し、むやみに刺激を与えないようにつくられているそうです。

アンブリオリス モイスチャークリームって?

アンブリオリス モイスチャークリーム 75ml 30ml

冒頭でも書いた、アンブリオリスのモイスチャークリームって一体何に使うクリームなの?という疑問ですが、保湿効果をもった色々な用途に使えるクリームという感じみたいです。下地クリームやマッサージクリーム、クレンジングクリームとして使えるとのこと。

また、アンブリオリスのモイスチャークリームにはいくつか種類があるみたいです。

  • アンブリオリス モイスチャークリーム…普通肌〜乾燥肌
  • フィラデルム モイスチャークリーム…乾燥肌〜超乾燥肌
  • アンブリオデルム モイスチャークリーム…エイジングケア・乾燥肌用
  • アンブリオリス イドラマットエマルジョン…普通肌〜混合肌

私は、「アンブリオリス モイスチャークリーム」しか見かけたことはなかったのですが、肌質別に4種類のクリームがあります。わかりやすく肌質別に分けられているので、自分の肌質や肌の状態に合わせて選ぶことができます。

続いて、皮膚医学に基づくスキンケアを採用しているアンブリオリスのモイスチャークリームにはどんな成分が入っているんだろうということで、調べてみました。

まず、パラベンフリー、アルコールフリー、皮膚科学テスト済み、パッチテスト済みということで、肌へのやさしさを考えてつくられているんだなということが伝わってきます。

含まれている主な成分は、水分を補い保つ役割としてアロエベラとダイズタンパク、油分を補い保つ成分としてミツロウとシアバターが入っているそうです。このような植物性成分と先端皮膚科学において効果があるとされている成分を組み合わせてつくられているそうです。主な成分を下の表にまとめてみました。

アンブリオリス モイスチャークリームの成分
ミネラルオイル
ステアリン酸 パルチミン酸
ステアリン酸グリセリル TEA
ミツロウ バルミチン酸セチル
シア脂 1,2-ヘサンジオール
カプリリルグリコール ポリアクリルアミド
ステアレス-10 (C13,14)イソパラフィン
トロボロン ラウレス-7
香料 アロエベラ葉エキス
加水分解ダイズタンパク PG

「アンブリオリス モイスチャークリーム」には、エモリエント効果のある成分が配合されています。エモリエント効果とは、皮膚からの水分を蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくする効果のことなんだそうです。

ミツロウやシアバターといった天然油脂や、ステアリン酸グリセリル、バルミチン酸セチルなどの成分は、エモリエント効果のある成分と考えられています。

スポンサーリンク

「アンブリオリス モイスチャークリーム」を使ってみた第一印象

ここからは、「アンブリオリス モイスチャークリーム」を使ってみた第一印象を書きたいと思います。最初にクリームの質感や容器のことについて、次に実際に顔に塗ってみた感想を書きます。

「アンブリオリス モイスチャークリーム」の質感、香り、容器について

「アンブリオリス モイスチャークリーム」は、とてもやわらかくて伸びも良いです。以前、紹介した「バルクトリプルA」のクリームは、硬くて手に乗せると体温で溶けるクリームでしたが、こちらは、最初からゆるいクリームであまりクリームっぽさはないかもしれません。

ゆるいクリームなので、手に出してささっと顔全体に手早く塗れるところが魅力かなと思います。

反対に、「アンブリオリス モイスチャークリーム」を使ってみてこれはちょっと…と思ったところを挙げるとしたら、容器と香りです。

容器を開ける時によく薬とかであるみたいに、フタの先の尖った部分で容器の出口を塞いでいるアルミを突き破って開ける仕様になっています。これはいいんですが、開けたあと塞いでいたアルミがクリームを出す時に混ざって出てくることがあったことが、ちょっと残念でした。

それから、香りは鼻にツーンとくる香りで、個人的には良い香りとは思えないかな…と思います。

実際に顔に塗ってみた感想

クリームで潤うってこういうことか!というのがわかったような気がします。

それくらい潤うし、肌なじみもいいです。かといってベタベタする感じでもなく、軽いつけ心地で、つけていて気になりません。下地クリームとしても使える理由がわかるような気がします。

まだ使い始めたばかりですが、気に入りそうな予感がします!

スポンサーリンク

使い心地がよく、保湿できるクリームを探している方におすすめ!

今回は、「アンブリオリス モイスチャークリーム」を使ってみた第一印象について書きました。

クリームってベタベタするから好きじゃないという人や、クリームで保湿を実感したことがないという人に使ってみてほしいです!

使い始めから良い印象で、これから使うのが楽しみです。また、使い終わったら感想を書きたいと思います。

アットコスメショッピングから購入したい方は下のボタンからどうぞ!

アットコスメショッピング
icon

乾燥肌、インナードライに悩む私が試したスキンケアの感想もどうぞ!

〈参考元〉
JCIA
化粧品成分オンライン
アンブリオリス

コスメ
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!