日本酒の試飲会「2018 沼津日本酒フェス」を紹介!

沼津日本酒フェス-ec イベント

こんにちは、sakuです。

今回は、沼津の酒屋さんが主催している「沼津日本酒フェス」を紹介します。
こちらは沼津の「芹沢酒店」さんが毎年、夏頃に主催している日本酒試飲イベントで、静岡県内の酒造はもちろん、県外の酒蔵も合わせて全30蔵が参加するイベントです。
毎年8月頃に開催しているようですが、今年はなぜか6/10(日)開催です。

参加費2500円(前売りチケット制)で、日本酒とちょっとしたおつまみを楽しめることもあってか、県外から来られる方もいるようです。さらにぐい呑のプレゼント付き。

会場も沼津駅から徒歩3分の「プラサヴェルデ」という所なので、アクセスのしやすさも県外からも人が来る理由なのかもしれません。

ところで、気になる参加酒蔵は…

静岡県内 県外
白隠正宗 陸奥八仙
金明 阿部勘
高砂 駿州中屋 麒麟山
富士正 水芭蕉 谷川岳
正雪 若駒
英君 羽水
臥龍梅 加賀鳶 黒帯
喜平 黒松仙醸こんな夜に
杉錦 三連星
志太泉 澤屋まつもと
若竹 おんな泣かせ 梅乃宿
小夜衣 H.森本 仙介
開運 紀伊国屋文左衛門 超久
車坂
誠鏡
杜の蔵 独楽蔵
旭菊

「白隠正宗」は沼津のお酒ですね。こちらの酒蔵では、平成24年度より醸造アルコールを添加する酒造りは全廃し、純米酒造りのみとしているそうです。この時代に醸造アルコール全廃は、全く詳しくない私でも相当な努力が必要なのではないかと想像できます。「開運」は、「2018年静岡県清酒鑑評会」で知事賞や「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」で最高金賞を受賞している今話題のお酒です。

時間は、14:00〜16:00までの2時間なので、どの酒蔵のお酒を飲むかだけでも悩んでしまいそうです。
さらに、沼津発祥のベアードビールや、ふじやまプロシュートなど日本酒以外にも楽しめる要素があり、参加費2500円というのは、お得感があります!

また「御用聞きブース」があり、一部ですが、気に入ったお酒があれば予約し、発送してくれるブースもあるとのこと。

詳細な定員などはよくわからないのですが、2016年まではチケット数が700枚だったのが、2017年は900枚に増えたとのことなので、今回もそれくらいの規模なのかなと思います。
立ち呑みスタイルということもあり、去年の様子では、結構人がいておつまみをもらうのに並んだりしたそうです。とはいえ、去年はおつまみ持ち込みOKだったという情報もあるので、ある程度持参していけばスムーズにお酒を楽しめそうですし、パンフレットには近くの居酒屋さんの情報も載っているそうなので、余韻に浸りつつお食事はそちらでゆっくり摂るというのもアリかもしれません。

開催は、6/10(日)と少し先ですが、チケットの販売はすでに始まっているので、興味がある方はお早めに検討された方がよいかもしれません。
チケットについてはこちらからどうぞ▶eプラス

〈参考〉

芹沢酒店
お箸の国の人だから(ブログ)

イベント
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!