魚の感覚??静岡市東海大学海洋科学博物館特別展「感じる魚の大図感」を紹介!

イベント

こんにちは、sakuです。夏になると、涼し気な水族館に行きたくなりませんか?今回は、そんな水族館で涼みながら勉強にもなるイベントを紹介します。

スポンサーリンク

東海大学海洋科学博物館って?

東海大学海洋科学博物館は「海のはくぶつかん」という名前の通り、水族館の要素と科学博物館の要素を持った施設なのだそうです。科学博物館の要素というのは、海の生物の行動や機能について学んだり、海そのものを理解することをテーマにしているそうです。海の生物に関する展示だけではなく、海洋調査に関する展示もあるので、船舶などが好きな方も楽しめそうです。ちなみに海の科学というテーマを持った施設は、日本では唯一なのだとか。水族館では、駿河湾に住む生物を中心に400種類の生き物が展示されているそうです。

スポンサーリンク

VRで体験もできる!

「感じる魚の大図感」展は「魚はどのくらい目が見えるの?」「群れている魚はなぜ仲間同士がぶつからないの?」など、魚の感覚についての特別展示です。VRで魚の視野を体験できたり、クイズコーナーがあったり、魚の視覚や嗅覚、味覚について楽しく学べそうな展示です。個人的にVR体験が気になります!ちなみにもう1つ気になったのが「ナイトアクアリウム」。こちらは、昼の展示とまた違ってロマンチックな雰囲気もあるかも?2018年8月11日(土・祝)~19日(日)、25日(土)、26日(日)で開催しているそうなので、気になる方はチェックしてみて下さい。

「感じる魚の大図感」展の情報
開催期間 2018年7月21日(土)~10月8日(月・祝)
9:00~17:00 ※開館時間中ご覧いただけます
開催場所 東海大学海洋科学博物館2階 企画展示室
〒424-8620 静岡県静岡市清水区三保2389
休館日 毎週火曜日
電話 054-334-2385
入館料 【大人】※高校生以上
[海洋科学博物館]¥1,500[自然史博物館]¥1,000[共通券(海洋・自然史)]¥1,800
【小人】※4歳以上
[海洋科学博物館]¥750[自然史博物館]¥500[共通券]¥900
【シニア】※65歳以上
[海洋科学博物館]¥750[自然史博物館]¥500[共通券]¥900
Web Site 東海大学海洋科学博物館

〈参考元〉
東海大学海洋科学博物館