「自家焙煎珈琲屋 コスモス」で購入した「インディア」を淹れてみた!

コーヒー

こんにちは、sakuです。
「マラウイ」に引き続き、「自家焙煎珈琲屋 コスモス」で購入した「インディア」を家で淹れてみたので、簡単ですが感想を書きたいと思います。なお、私自身は特にコーヒーに詳しいわけでもなく、感想も自分が飲んでみて感じたことですので、ご了承下さい。
ちなみに、「自家焙煎珈琲屋 コスモス」に行った時の様子についてはこちらからどうぞ▶ カフェスペースもある!牧之原市の「自家焙煎珈琲屋コスモス」に行ってきた!

スポンサーリンク

苦味が特徴的な「インディア」!

「インディア」は、名前の通りインドで栽培されているコーヒー豆です。インドといえば、紅茶のイメージが強いですが、コーヒー栽培はそれよりも早く16世紀ごろから始まっていたそうです。イスラム教の聖教者であるババ・ブータンという人が、コーヒー豆をイエメンからインドへ持ち帰ったことにより、インドでもコーヒー豆の栽培が行われるようになったそうです。しかし、サビ病という病気が流行したことにより、コーヒー農園が全滅してしまったそうです。このサビ病というのは、葉の裏側に赤サビのような斑点ができる病気で、感染すると木が枯れ落ちて二度とコーヒーの実ができなくなってしまうそうです。このサビ病の流行により、インドではコーヒーから紅茶の栽培へと移行していくことになったそうです。

さて、「インディア」の味ですが、とにかく苦味が強いコーヒーです。「マラウイ」も苦いですが、同時にまろやかさもあるのでごくごく飲めますが、「インディア」はそうはいかないストレートな苦味があります。しかし、苦味が変に舌に残ったり、後を引いたりしないので、すっきりと飲めます。
苦味の強いコーヒーなので、コーヒーを飲み慣れている方や、コーヒーは苦いのが好きという方におすすめです!
「自家焙煎珈琲屋 コスモス」のネット通販で「インディア」を購入したい方はこちらからどうぞ(※100gから購入できます)▶「自家焙煎珈琲屋 コスモス “インディア”」

〈参考〉
nuzeejapan