衣が薄くてサクサク!藤枝の「博多天ぷら織田」に行ってきた。

和食

こんにちは、sakuです。先日、和食レストランから転身した「博多天ぷら織田」にランチに行ってきました。「博多天ぷらって何だろう?」と思ったのですが、衣がサクサでしつこくなく食べやすい天ぷらでした。

スポンサーリンク

「博多天ぷら織田」って?

「博多天ぷら織田」は、元は「和食レストランおだ」という名前の和食のお店だったようです。昭和58年の開店から35年間、和食レストランとして営業していたのですが、今年の4月から新たに「博多天ぷら織田」として開店したそうです。店長さんいわく、博多天ぷらの特徴は衣の薄さだそうです。確かに、出された天ぷらは衣が薄くてサクサク、お腹ももたれません。脂っこいもの苦手な私としてはうれしい(^_^)そして、店内にはおかわり自由なおかずがあるんです。このおかずのラインナップも、博多を意識した少し変わったおかずが食べられます。

おかわり自由のおかず。右から「明太子風味の浅漬」、「切り干し大根」、「高菜の油炒め」

また、券売機方式なのでお会計の煩わしさがなく、スムーズに食事をしたい方にはぴったりです。店内も明るくゆったりしていて居心地がよかったです。

スポンサーリンク

薄い衣がサクサクでおいしい!

上天ぷら定食880円

天ぷらは、博多天ぷらの特徴である薄い衣がサクサクでおいしいです。上にも書いたのですが、衣が軽くてしつこくないので、天ぷらの品数が結構あったのですがお腹がもたれずに食べることができました。中でも白身魚は外は衣がサクサク、中は白身魚がホクホクとやわらかく一番のお気に入りでした。お味噌汁は赤だしでちょっと珍しい感じ。

なんといっても、これだけのボリュームでこのお値段ってとてもお得ですよね。それに加えておかわり自由のおかずもあるし、コスパ最高すぎ!私が行ったときには「明太子風味の浅漬」、「高菜の油炒め」、「切り干し大根」でした。なかでも「高菜の油炒め」がおいしくておかわりしちゃいました。名前だけ聞くと辛そうなんですけど、全然辛くなくてご飯のお供やお酒のおつまみにぴったりな味です。辛いのが好きな人は「明太子風味の浅漬け」が意外とピリ辛でおすすめです。

スポンサーリンク

お腹が弱い人におすすめ!

「博多天ぷら織田」の天ぷらは、衣が薄くて軽いのでお腹がもたれず、天ぷらを食べるとお腹がもたれちゃうという人にもおすすめです。平日はお昼のみの営業ですが、土・日・祝日は夜も営業しています。夜はまた限定メニューや飲み放題メニューもあるので、天ぷらを食べながら一杯というのも良いと思います。

お店の情報
営業時間 【平日】10:10〜15:00【土・日・祝日】10:10〜15:00/16:30〜20:00
休日 不定休
住所 〒426-0074 静岡県藤枝市水上210−34
電話 054-639-9988

〈参考元〉
和食レストランおだ(ブログ)

和食
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!