袋井「こだわりとんかつ かつ平」はおかわり自由でガッツリ派にも80gからのとんかつで少食派にもおすすめ!

katuhei-shop 和食

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

袋井市にある「こだわりとんかつ かつ平」でとんかつを食べてきました。

ファミレス的な雰囲気の入りやすいとんかつ屋さんで、ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物おかわり自由のお得なとんかつ屋さんです。

もりもりたくさん食べたい人にも、少食の人にもおすすめしたいとんかつ屋さんです。

スポンサーリンク

「こだわりとんかつ かつ平」って?

katsuhei-shop

1998年から袋井市で営業している「こだわりとんかつ かつ平」は、ひとつひとつ手作業で作るとんかつがおいしいお店。

上にも書きましたが、特徴は、ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物がおかわり自由なところ。

ガッツリ食べたい人の期待に応えてくれるお店です。

ただ、お肉の量を80g、120g、160gの中から選べるものもあるので、そんなに食べられないという人にも安心です。

とんかつメニューには、静岡県の銘柄豚「いきいき金華」や「遠州もち豚」を使ったメニューもあります。

ランチタイムには、ヒレカツとロースカツの両方が食べられるお得なセットや週替りメニューもあります。

kodawaritonkatsukatsuhei-llunchmenu

週替りメニューは、A:昔ながらのかつ丼、B:若鶏おろしかつ定食、C:ロースかつカレーの3品で全品900円(税抜き)。

私が行った時は、「A:昔ながらのかつ丼」でした。

katsuhei-shugawarimenu

店内は、少し年季が入っているなと感じる部分もありますが清潔にしてあり、スタッフの方の対応も丁寧でした。

座席の他にテーブルと座敷の個室もあるので、色々な場面に合わせて使えるお店だと思います。

スポンサーリンク

「ランチひれロースかつ定食」を食べてみた!

今回は、ランチタイムのお得メニュー、ヒレカツもロースカツも食べられる「ランチヒレロースかつ定食(1,150円税抜き)」を食べてみました。

「ランチヒレロースかつ定食」はロース80g、ひれ80gです。

とんかつは、揚げたてで運ばれてくるので、待っている間にとんかつにかけるごまを摺ります。

kodawaritonkatsukatsuhei-goma

上にも書いた通り「かつ平」は、ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物がおかわり自由。

お味噌汁は、注文時に豚汁、カニの味噌汁、うどんから選ぶことができます。

ここで驚いたのが、2杯目以降も自由に好きなものが選べること。

kodawaritonkatsukatsuhei-tonkatsuteisyoku

「ランチヒレロースかつ定食(1,150円税抜き)」

多くのお店では、最初に選んだものだけがおかわりできたり、2杯目以降はメニューが決まっていたりすると思うのですが、「かつ平」は1杯目に豚汁を選んで、2杯目はカニの味噌汁など自由に選べる所が驚きました。

また、漬物は最初に運ばれてくるのは、ザーサイときゅうりで決まっているのですが、おかわりコーナーに行くとのりの佃煮など他のものもあるみたいです。

kodawaritonkatsukatsuhei-tonkatsu

とんかつの衣はサクサクで、ロースもヒレも柔らかく脂がジューシーでした。

ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物がおかわり自由とはいえ、さすがにお腹いっぱいでおかわりはしませんでした。

今回食べた「ランチヒレロースかつ定食」はお肉の量が決まっているので、「ランチロース定食」、「ランチヒレ定食」といったもう少し少ないお肉の量が選べるメニューでもよかったかなと思いました。

スポンサーリンク

ガッツリ派にも少食派にもおすすめな「こだわりとんかつ かつ平」

今回は、袋井市にある「こだわりとんかつ かつ平」を紹介しました。

チェーン店のような雰囲気のお店を見て、あまり期待していなかったのですが(笑)、衣もサクサク、お肉も柔らかくおいしいとんかつだと思います。

ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物がおかわり自由でガッツリ食べたい人の希望にも応えてくれ、80gから選べるとんかつメニューで少食の人にも安心なお店です。

こだわりとんかつ かつ平
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 第3火曜日
場所 〒437-0061  静岡県袋井市久能1048-1(駐車場28台有)
電話 0538-44-7750
Web Site こだわりとんかつ かつ平

〈参考元〉こだわりとんかつ かつ平

和食
スポンサーリンク
シェアしてもらえるとうれしいです!
やっぱり静岡がすきだら!