金谷駅前の「ふでや製菓舗」 の小饅頭は不思議なほどしっとりやわらかい!金谷に来たら寄るべき地元の小さなお店

スイーツ(和菓子・洋菓子)

今回は、金谷駅前の「ふでや製菓舗」を紹介します。

金谷の人たちに昔から愛される、地元の人しか知らないお店「ふでや製菓舗」の小饅頭は、しっとり柔らかく、古い小さなお店だからと侮れません。

金谷駅に遊びに来たら、寄ってみてほしいお店です。

スポンサーリンク

「ふでや製菓舗」って?

金谷駅前にあるお菓子屋さん「ふでや製菓舗」は、地元の人に「ふでや」と呼ばれて愛されています。

古くて暗い店内は、地元の人でなければなかなか入りにくい雰囲気かもしれません。

ふでや

勇気を出して、店内に入るとお店の入り口付近には、小饅頭などのお菓子が。その奥に、ガムなどのお菓子が置いてあり、その奥は…倉庫?

お店の9割は倉庫なのではないかという、素のままな感じも、地元のお店という感じがしておもしろいです(笑)

ちなみに、このお店の状態は昔からなのだとか。

ふでや

お店に入ると奥からおばあちゃんが。

「ふでや」は小饅頭がおいしいということで、小饅頭を購入しました。

小饅頭は全部で3色あり、1つ40円ほどです。

ついこの前、消費税が10%に上がりましたが、小学生が100円を握りしめて来てもお釣りが来るお値段。ありがたい。

スポンサーリンク

「ふでや」の小饅頭を食べてみた!

先ほども書きましたが「ふでや」の小饅頭は、全3色。

普通のタイプとみそ、お茶です。

ふでや-小饅頭

包装紙は、大井川の流れる金谷らしく「輦台越し(れんだいごし)」のプリントです。

開けてみるとこんな感じ。全部で12個買ったのですが、2段に重なっています。

なかなか器用なバランスで積み上がっています。最大3段まで積み上がるそうです。

ふでや-小饅頭

小饅頭は、奥の茶色いものがみそ、普通、手前の緑色のものがお茶。

小饅頭なので、サイズは通常の饅頭よりも小さく、一口サイズです。

ふたつに割ってみるとこんな感じ▼

ふでや-小饅頭

こう言っては何ですが、何の変哲もないガラスケースにサランラップがかけられて置いてあるだけなのに、皮もあんこもしっとりなのが、不思議。

あんこは甘すぎず、柔らかいあんこです。

3つの味があるのですが、それぞれしっかり味の違いは感じるものの、どれもほのかな感じで主張が激しすぎないところが絶妙!

3つどれを食べてもおいしいですが、一番のおすすめは「お茶」。

お茶の味とあんこの組み合わせが一番しっくりきます。

スポンサーリンク

金谷に来たら食べてほしい「ふでや」の小饅頭

今回は、金谷駅前にある「ふでや製菓舗」の小饅頭を紹介しました。

古くて小さなお店の40円のお饅頭が、こんなにしっとり柔らかくておいしいという現実にちょっと頭が混乱します。

本当に古い昔ながらの地元のお店なので、金谷に来たらとりあえず寄っておいた方がいいと思います!

ふでや製菓舗
場所 〒428-0047 静岡県島田市金谷新町2079
Tel  0547-45-2349

※地元のお店なので、開いていたりなかったり、早く閉まっていたりする時もあります。

その他の島田市の記事はこちら