春は新茶の季節!お茶処静岡が満喫できる茶摘み体験イベント3つを紹介!

イベント

こんにちは、saku(@saku_smtghb)です。

春になると新茶の時期ということで、茶摘み体験や茶揉み体験などお茶に関する体験イベント3つを紹介します。

スポンサーリンク

お茶体験イベントは、関東圏からアクセスしやすい伊豆からお茶の本場牧の原、川根まで

今回紹介するお茶の体験イベントは3つ。関東圏からアクセスしやすく観光地としても最適な伊豆から、お茶の本場牧の原、川根まで色々な地域で行われているので、お出かけの都合や興味に合わせて選んでみてください。

  • 「蔵屋鳴沢 春の茶摘みチャレンジ」
  • 「山香荘茶園 お茶摘み体験」
  • 「ふじのくに茶の都ミュージアム 茶手揉み体験」

茶摘み体験する時は日焼けに気をつけて!

茶摘み体験イベントは、ほとんどが屋外の茶畑で行われます。茶畑は日陰がないことが多いので、肌の露出の少ない服、日焼け対策、日差し対策をして行くことをおすすめします。また、茶畑まで移動があったり、足元が土だったりするので動きやすい服装で行くといいでしょう。

世界遺産と富士山を望みながら茶摘み!「蔵屋鳴沢 チャレンジ春の茶摘み」

2015年に世界遺産に登録された韮山反射炉と富士山を望みながら茶摘み体験ができるのは、伊豆の国市にある「蔵屋鳴沢」です。こちらは、春と秋に茶摘み体験が行われています。春は、4月20日〜5月31日と6月1日〜6月30日までの2期で行われています。

茶娘衣装を着て新茶を摘む体験ができるそうです。茶娘衣装は、洋服の上から着られるそうなので、ラクチンですね!子供用の衣装もあるそうなので、お子様の思い出にも良さそうです。

しかも、オリジナルの手ぬぐい、煎茶、自分で摘んだ生茶葉のおみやげつき!近くには、反射炉や反射炉ビヤの醸造所や直営レストランもあるので、一日観光することができます。

「蔵屋鳴沢 チャレンジ茶摘み」
開催期間 【春】2019年4月20日(土)〜5月31日(金)、6月1日(土)〜6月30日(日)

【秋】2019年9月14日(土)〜10月27日(日)

時間 【4月〜5月】毎日4回開催

①10:00〜 ②11:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜

【6月と秋】

・平日は1日2回開催

① 11:00〜 ②13:00〜

・土、日、祝日は1日4回開催

①10:00〜 ②11:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜

場所 蔵屋鳴沢

〒410-2113 静岡県伊豆の国市中272−1 駐車場あり

料金 ・2019年4月20日(土)〜5月31日(金) 1,600円

・6月1日(土)〜6月30日(日) 1,550円

・2019年9月14日(土)〜10月27日(日) 1,500円

予約 電話もしくは、HPのお問い合わせフォームから予約できます。

※当日の予約、お問い合わせ、キャンセルは電話から

【電話】055-949-1208(9:00〜17:00)

【お問い合わせフォーム】蔵屋鳴沢 チャレンジ茶摘み体験

予約は基本的に前日まで受け付けているそうです。但し、予約状況によっては申し込めない場合もあるそうなので、早めの予約をおすすめします。お問い合わせフォームから予約状況が確認できます。

Web Site 蔵屋鳴沢

お茶農家が行う川根茶の茶摘み体験「山香荘茶園 お茶摘み体験」

観光施設で体験する茶摘みもいいですが、お茶農家さんで行う本格的な茶摘み体験もいいですよね!「山香荘茶園」は、川根茶栽培が盛んな川根本町元藤川にあるお茶農家さんです。

茶摘み体験の他に、自分で摘んだお茶を製茶する体験や、お茶の手もみ体験など様々な体験をすることができます。こちらも荒茶と自分で摘んだ茶葉がおみやげとしてもらえるそうです。

また、茶葉の調理方法も教えてもらえるなど親切です。茶葉の調理方法って何?と思われる方もいるかもしれませんが、静岡では新茶の茶葉を天ぷらにして食べたりします。私も最初はびっくりしましたが、おいしいですよ。

下記にお茶摘み体験の情報を載せておきます。他の体験イベントについては、山香荘茶園のHPを確認してみて下さい。

 

山香荘茶園 お茶摘み体験
開催期間 4月末から7月上旬 ※時期についてはお問い合わせ下さい
時間 9:00〜16:00 所要時間1時間程度
場所 山香荘茶園(やまかしょうちゃえん)

〒428-0311 静岡県榛原郡川根本町元藤川17

料金 1人800円
お問い合わせ  0547-57-2777 営業時間8:00〜18:00
Web Site 山香荘茶園

新しくできたきれいな施設で手もみ体験「ふじのくに茶の都ミュージアム 茶手揉み体験」

「お茶の都ミュージアム」は、去年の3月に「お茶の郷」からリニューアルした新しい施設です。日本一の大茶園牧の原台地にあるミュージアムで、お茶産業や、お茶の歴史、文化について学ぶことができます。

当ブログでも、お庭を散歩した様子を記事にしているので、ぜひ見てみて下さい。

そんなまだ新しいミュージアムでできるのが「茶手揉み体験」です。所要時間20分ほどと、短い時間で体験できるのがいいですね!

「茶手揉み体験」は、2月24日のみの開催ですが、抹茶挽き体験やブレンド体験など常に開催されている体験イベントもあります。また、ミュージアムには、世界一濃いといわれている抹茶のアイスが食べられる「ななや」も入っていますので、ぜひ「ふじのくにお茶の都ミュージアム」でお茶の世界を堪能してください。

ちなみに、藤枝本店の「ななや」はこんな感じです↓

下記に茶手揉み体験の情報を載せておきます。その他の体験イベントについてはふじのくにお茶の都ミュージアムのHPを確認してみて下さい。

ふじのくにお茶の都ミュージアム 茶手揉み体験
開催日 2019年2月24日(日)
時間 【午前の部】

10:00〜、10:30〜、11:00〜、11:30〜

【午後の部】

13:00〜、13:30〜、14:00〜、14:30〜

所要時間20分、各回定員5名

場所 ふじのくにお茶の都ミュージアム 商業館1階 ミュージアムショップ

〒428-0034 静岡県島田市金谷富士見町3053番地の2

料金 300円
申込み方法 当日博物館2階受付でチケットを購入
お問い合わせ ふじのくに茶の都ミュージアム(tel:0547-46-5588)
Web Site ふじのくに茶の都ミュージアム
スポンサーリンク

お茶処静岡を満喫しよう!

今回は、お茶に関する体験イベント3つを紹介しました。

  • 「蔵屋鳴沢 春の茶摘みチャレンジ」
  • 「山香荘茶園 お茶摘み体験」
  • 「ふじのくに茶の都ミュージアム 茶手揉み体験」

お茶の産地静岡ならではの体験イベントで、緑茶の魅力を感じてみませんか?

〈参考元〉
蔵屋鳴沢
山香荘茶園
ふじのくに茶の都ミュージアム